売却は結構良いお金になることがある - 決算対策・税金対策 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:税務・確定申告

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

売却は結構良いお金になることがある

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 税務・確定申告
  3. 決算対策・税金対策
経営 経営実践

おはようございます、昨日は懇意にしている歌仲間が

海外に留学に行くということで、壮行会を開きました。

プロとして飛躍しようとしている彼を、心から応援して

あげたいものです。


昨日からの続き、固定資産の処理について。

不要であったり、代替が効きそうな固定資産について

判断ができたら、具体的な処分をしてみます。

今日は特に売却について考えてみます。


例えば自前の土地を売却する場合。

買った値段が5,000万円、売却価額が3,000万円なら

差額の2,000万円が損失として確定します。

この分だけ利益が減るので、節税効果があります。


また収入が3,000万円入ることにより、例えば代替資産の

準備(新しい土地を借りる)などの資金が確保できます。


つまり「高値掴みをしてしまったような資産」がある時に

この集団は有効活用できるのです。

抵当権などの問題が解決できることが条件になりますが、

この辺りをリストラクチャリングするだけで随分と事業の

資金回りが変わることがあります。


明日は捨てることについて。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

帳面だけでは何も進まず(2016/08/01 07:08)

現状に気が付けるか?(2016/07/31 07:07)

初期仏教や東洋医学(2016/07/28 07:07)

このコラムに類似したコラム

お金を増やして税金を減らす 高橋 昌也 - 税理士(2011/08/01 06:00)

代替手段がないかを検討してみる 高橋 昌也 - 税理士(2010/08/01 11:51)