蛍光灯をLEDに取り替えるのは修繕費? - 決算対策・税金対策 - 専門家プロファイル

ABC税理士法人 税理士
東京都
税理士
03-5850-2331
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:税務・確定申告

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

蛍光灯をLEDに取り替えるのは修繕費?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 税務・確定申告
  3. 決算対策・税金対策
やさしい税金教室 やさしくない税金問題

事務所の蛍光灯をLEDに取替えた場合の法人税法上の取扱いについて、

国税庁は、質疑応答事例をHPでアップしました。

http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/hojin/04/12.htm

 

蛍光灯をLEDに取り替えた場合、

問題になるのは、修繕費として経費にできるのか、

資本的支出として資産計上すべきか、ということですね。

 

今回明らかになったのは、

蛍光灯をLEDに取り替えただけであれば、

“修繕費”ということです。

 

今回アップされた質疑応答事例では、

事務室の蛍光灯100本を全てLEDに取り替えるけれども、

証明器具自体の交換工事は行っていませんので、

器具自体を取り替える場合では

“建物附属設備”として資産計上すべきものと考えられます。

 

これは、固定資産の修理、改良等の支出のうち、

当該資産の価値を高め、又はその耐久性を増すことになる部分は

修繕費ではなく、資本的支出となるためです。

 

節電対策として蛍光灯をLEDに取り替えることを検討している

会社は多いのではないでしょうか?

消費電力も発熱も少なく、寿命が長いLEDに取り替えることは、

エアコン使用も含めた省エネ対策になるわけですね。

 

ちなみに、LEDへの交換が修繕費にならずに資本的支出として

建物附属設備になる場合には、環境関連投資促進税制を適用して、

特別償却ないし税額控除を選択することができるようです。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/hojin/5454.htm

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 税理士)
ABC税理士法人 税理士

企業の税務対策、自計化サポート!「下町の頼れる税理士」です

刻々と変わる経済情勢や法律に対応しながら、体系的な法律知識を持って、企業様の税に関する不安を解消し、安心できる節税対策を行います。お客様と直接お会いし面談しながら、企業内での自計化など、適切な会計処理を含めた税務指導を行っています。

03-5850-2331
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「やさしい税金教室」のコラム

いわゆるグリーン投資税制(2012/09/10 11:09)

交際費の判断基準(2011/04/05 12:04)

このコラムに類似したコラム

いわゆるグリーン投資税制 平 仁 - 税理士(2012/09/10 11:08)

カーナビの取付費用 菅原 茂夫 - 税理士(2012/04/26 10:52)