モチベーションはいずれ戻ってくるもの - パーソナルコーチング - 専門家プロファイル

エナジー・コーチ エナジー・コーチ
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

モチベーションはいずれ戻ってくるもの

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. パーソナルコーチング
セルフ・ヘルプ モチベーション (Motivation)

このところ、数人の方から「モチベーション下がりっぱなし」で
こういうときに、どうしたらいいのか本当に迷ってしまうという
お話をちょうど立て続けにしたところです。

モチベーションが下がっていると自覚するときは
さらに気持ちが下がって、困っちゃいますね。

なんとかモチベーションアップしようともがくけど
どうにも変化が見られないことも多く、もう
どうしよう?と悶々とした日々が続く。。。という感じ。

数人の方から同じテーマの話をされるときは、ほかにも
きっと同じようなシチュエーションの方がいるはずなので
今日はこのお話を。

まずは、モチベーションは上がりっぱなしの人もいなければ
下がりっぱなしの人もいない、と思い出しましょう。

だから、下がっているモチベーションを理由やきっかけにして
自分を批判したり、自己嫌悪を始めないこと。

自分でモチベーションをあげようと努力してみても
効果がないなら、この際、その努力をやめるのも手です。

いずれ、何かしらのきっかけ、タイミングで
必ず戻ってくるはずですから。

そして今は下がっているときなんだな、と意識するだけに
しておいて、それ以上あれこれ考えるのをやめてみます。

そして、モチベーションのことではなく、とりあえず
他のことを考える、やってみる。

思いっきり遊ぶのもいいし、気分転換するのもよし。
うだうだしてみるのもOKです。とにかく、自分の気持ちや
頭の中から「モチベーション」については追い出しみます。

このとき、罪悪感を感じてしまうことがありますね。

モチベーションが下がっているときに遊んだり
うだうだしてみたりすると、こんなことやってて
いいんだろうか?と罪悪感を感じたり、自分に
嫌気が差したりするかもしれません。

でもそれをやり始めても、何も変わらないどころか
かえってまた落ち込みます。

どうせなら、気持ちよく遊んだり、だらだらしたりして
みてください。そういう時間も必要だったりします。

罪悪感がやってきたら、大丈夫、これも一時的なことと
と自分に声をかけてください。

自分にムチ打ってがんばる!というスタイルが合う方も
います。またつらいときにがんばることこそ大事、というのも
一理あります。

 

 

ただ、ムチ打つタイミングや、どのつらいときに
がんばるのか、を適度に判断するのも大事です。

常にムチ打ち続けていても、休まらないし、
がんばり続けるのも、しんどいことです。

努力しないというのではなく、自分のモチベーションが
戻ってくるのを信じて、少し遊びのゆとりを持たせるのも
いいと私は考えています。

あなたの最近のモチベーションはいかがですか?

5月になると、どうしても5月病とか、一度上がった
モチベーションや気持ちが下がってくる時期。

自分だけではない、と思って、天気もよくなるこの時期、
外へ出て空気を吸ったり、何か違うことをして上手に
やり過ごして、また気持ちがあがってくるのを待ちましょう。

必ず戻ってきますから、安心して。

 

 

このコラムはこちらでもごらんいただけます。

→ http://blog.livedoor.jp/mikiogura/archives/51773144.html

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
エナジー・コーチ エナジー・コーチ

もっと元気にハッピーになりたい女性たちをパワフルにサポート!

もっと自信を持ってバランス良く、元気にハッピーになりたい方(主に20~40代の女性)に向け、コーチングやセミナー、講演を実施しています。人生の幸せ、ビジネスの成功や自己実現のために、枠に捕われない考え方を提供し、内面から強くサポートします。

カテゴリ 「セルフ・ヘルプ」のコラム

心を動かす(2009/01/16 14:01)

このコラムに類似したコラム

こんなときこそ自分を責めず、良い状態でいる 小倉 美紀 - パーソナルコーチ(2011/03/15 15:51)

うまく進まないと感じたら 松脇 美千江 - パーソナルコーチ(2010/07/12 20:25)

春だから捨てる 小倉 美紀 - パーソナルコーチ(2015/03/23 09:00)

理想と現実がかけ離れているときは 小倉 美紀 - パーソナルコーチ(2014/09/24 08:00)

カウンセラーの役割 松山真己 - 臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ(2014/05/23 10:08)