保険での運用:主に税金との関わり - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

保険での運用:主に税金との関わり

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は俳句の日です。
書くネタの 悩みぞ尽きぬ 桃の頃

保険についてお話をしています。
保障をしっかりと充足した上で、運用について少しだけ考えてみます。

まず、保険での運用とは何を期待しているのかについてしっかりと確認しましょう。
保険による運用は、特に

・税金を安くする

という効果を期待していることが多いです。
ここでいう税金には色々なものが入ります。
法人税、所得税、相続税等、個人から会社まで色々な場面で保険を活用することにより税金が安くなることが期待されます。

ここで大前提となるのは、そもそも保険に加入する前の時点でどれくらいの税負担をしているのか?ということです。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

足、実は案外と動くのです(2016/12/09 07:12)

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

税金の基本的な性質 高橋 昌也 - 税理士(2015/11/26 07:00)

余裕のある範囲で対策すること 高橋 昌也 - 税理士(2014/08/22 07:00)

課税庁が会計帳簿をしっかりとみる理由 高橋 昌也 - 税理士(2013/09/17 07:00)

売上と税金について 高橋 昌也 - 税理士(2013/09/04 07:00)

費用収益と資産負債 高橋 昌也 - 税理士(2010/12/06 08:36)