改正に関する報道 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

改正に関する報道

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務
おはようございます、今日はボクシングの日です。
手の読み合いの格闘技ですね、心理戦の要素が強いように思います。

配偶者控除について確認しています。
税務や社会保険において、配偶者という存在が非常に大きく取り扱われていることがわかったのではないかと思います。

その配偶者控除についての改正が報道で出始めました。
あくまで報道ベースの話ですが

・税務、社会保険共に配偶者控除を見直す

というような内容です。
つまり

・所得税における配偶者控除の廃止や削減
・社会保険における保険料免除の規定が撤廃

などが考えられる、ということです。

仮にすべて全廃になったとして、どれくらい影響が出るのでしょうか?

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

200万円という一つの目安 高橋 昌也 - 税理士(2014/05/28 07:00)

税務の配偶者控除とは別のお話として 高橋 昌也 - 税理士(2014/05/16 07:00)

削減傾向が著しい 高橋 昌也 - 税理士(2014/04/17 07:00)

最近よくするアドバイス 高橋 昌也 - 税理士(2015/12/10 07:00)

配偶者控除の見直しなど 高橋 昌也 - 税理士(2015/12/08 07:00)