年金保険料だけで20万円弱の影響 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

年金保険料だけで20万円弱の影響

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務
おはようございます、今日は国際博物館の日です。
博物館、カッコ良い響きですねぇ…。

配偶者控除について確認しています。
社会保険における扶養の影響力について、年金保険料を例に考えてみます。

現在の国民年金保険料は約15,000円です。
一年分を支払えば18万円です。

社会保険における扶養と呼ばれる枠の中に収まっている場合、この金額は免除されます。
色々な要素を削りとったパターンですが

・年収125万円なら保険料負担がない
・年収135万円になると保険料負担が生じるので、結果的に手取りが減る

といったことが起こるわけです。

社会保険における扶養と呼ばれるものの影響力は、下手をすると税務を超える金額になります。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

国民年金の徴収 高橋 昌也 - 税理士(2016/01/04 07:00)

女性の就労機会や単価が少ない 高橋 昌也 - 税理士(2014/06/01 07:00)

社保における配偶者控除について 高橋 昌也 - 税理士(2014/05/21 07:00)

社会保険加入の連絡が凄かった 高橋 昌也 - 税理士(2016/01/09 07:00)

気合が入ったお役所 高橋 昌也 - 税理士(2016/01/08 07:00)