「イントラネット」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「イントラネット」を含むコラム・事例

20件が該当しました

20件中 1~20件目

  • 1

最低限、押さえるべきマイナンバーのポイント  -   個人番号の取得と告知 

まずは、平成27年10月から、各個人にマイナンバーを記載した「通知カード」が郵送され、平成28年1月から、「個人番号カード」が交付されます。  「通知カード」 (1)「個人番号カード」の表面・裏面 事業者は、これらに記載された個人番号(マイナンバー)を取得しますが、取得に際しては、 ・利用目的を明示し ・本人確認 を行う必要があります。 (2)利用目的 マイナンバ...(続きを読む

森 滋昭
森 滋昭
(公認会計士)
2015/08/01 07:18

日経記事;『働きかたNext常識を疑え(3)地方では即1軍 豊かさ・充実感…若者移る』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。 3月1日付の日経新聞に、『働きかたNext常識を疑え(3)地方では即1軍 豊かさ・充実感…若者移る』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。 『東京から飛行機と列車で6時間。人口が10年で2割減った過疎の町、島根県川本町で伸びる企業...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

ソフトウェア関連発明特許に係る判例紹介(第三回)

ソフトウェア関連発明特許に係る判例紹介(第三回) ~引用発明の認定に誤りがあるとして拒絶審決が取り消された判例~   原告:マイクロソフト コーポレーション 被告:特許庁長官   2014年4月11日 執筆者 河野特許事務所 弁理士 田中 伸次   1.概要  本件は、発明の名称を「階段化されたオブジェクト関連の信用決定」とする発明について、引用発明及び周知技術から容易想到であ...(続きを読む

河野 英仁
河野 英仁
(弁理士)

「残り2週間」

 もう7年余り使いこなしているシステム手帳のパーツを入れ替えました。  スケジュール管理についてはイントラネットを使ってスマホでも確認できますが、どうしてもアナログの癖が抜けません。  使い慣れているBindexのWeeklyカレンダーを新しいものに代えるのは毎年恒例になりましたが、ここでハタと実働2週間という事実を知ることになります。  あっ、今年の1年間は何だったのか?  やり残したことは...(続きを読む

清水 康弘
清水 康弘
(工務店)
2013/12/16 19:22

マルチリンガル対応の応募者管理システム「イージー・アドミッション」の販売を開始

海外市場向けのエントリー・マーケティング事業を展開するクラスビズ合同会社(本社:東京都文京区、代表執行役:森 勉)とソーシャルネットワークのコンサルティングを行う、株式会社AinaPal(アイナパル)地域振興会(東京都千代田区 代表取締役:小菅 太郎)は、マルチリンガル対応の応募者管理システム「イージー・アドミッション」を共同開発し、本日より本製品の国内向け販売を開始します。   「イ...(続きを読む

小菅 太郎
小菅 太郎
(ITコンサルタント)

誰が負担?福利厚生費

ユニークな理由であれば、特別休暇をもらえる。 土曜日が祝日なら金曜日を会社の休業日とする。   最近は様々な福利厚生が増え、あればあるほど良い企業であるように思われがちですが、全体では意外にそうでもないのが現状です。 とある調査では、福利厚生に対する満足度調査において35.6%が不満と回答しているからです。   ただし、主な原因は制度の認知度が低いこと。 同調査では62.0%が制度を...(続きを読む

堀池 泰
堀池 泰
(保険アドバイザー)

8×8=64(ハッパ64)の法則

 広報の仕事といえば、報道対応を主とした対外コミュニケーションを真っ先に思い浮かべます。しかし、忘れてはならないのが社内広報です。ビジネスパーソンを対象にした、ある調査によると、仕事の生産性は社内コミュニケーションによって左右されると考える人は9割に上ると言います。つまり、社内のコミュニケーションを活性化しない限り、真に信頼される企業とはなりえないと言っても過言ではありません。 私が社会...(続きを読む

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)

反射光と自発光

近年の通信インフラ整備に伴い、社内の情報伝達も変化していますね。大手はもちろん中堅のお客様でも社内の通達・連絡事項が掲示からメールになり、今ではイントラネットが主流になってきています。社内報も例外ではなく、イントラに掲出されるケースが多くなってきました。 一口にWeb社内報と言っても、 1.Web社内報として、html形式で作成する 2.「社内報」という形ではなく、通達・情報交換のポータルサ...(続きを読む

松本 美和子
松本 美和子
(クリエイティブディレクター)

社内コミュニケーションの手段、種類と方法

「コミュニケーションは要求である」 とは、かのドラッガーが言ったことばであるらしい   つまりは、このようにして欲しい、このようになって欲しい その思いがあってコミュニケートする と理解していいと思う   では、社内コミュニケーションの手段にはどのようなものがあるのか 日本経済新聞社の日経文庫にある 『企業内コミュニケーション』という書籍によると   ■文書によるもの ①社...(続きを読む

豊田 健一
豊田 健一
(広報コンサルタント)

Facebookの「グループ」を活用する

SNSというとゲーム?みたいな反応が返ってくるのが普通だったのが、Facebookが登場してからはちょっと風向きが変わったようだ。ビジネスで使えそうだからだ。 Facebookの多くの解説書には、お友達を多数作ってコンテンツを流して販促していこうみたいな話が多い。ここでは全く違った使い方で話をしたい。 我々の周りでも最近もっとも多いのが、「グループ」の活用である。 守秘レベルで3段階あるこの...(続きを読む

明瀬 隆郎
明瀬 隆郎
(営業コンサルタント)

社内報は生きていますか?

皆さんの会社で社内報は生かされているだろうか。専任担当者を置いて紙媒体として積極的に取り組まれている企業もあれば、イントラネットとの併用、或いはイントラネット化をして活用されているところも少なくはないだろう。また最近創業された若い企業では、そもそも社内報という概念がない或いは、経費削減の折、社内報の存続を検討されているところもあるのではないだろうか。そこで社内報のそもそもの役割について考えてみたい...(続きを読む

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)

広報業務を円滑に推進するコツ

広報マンに必要な要素は、「コミュニケーション能力である」と挙げても誰も反対する者はいないであろう。現にメディア対応の際は、最善の気配りをしている筈だ。しかしコミュニケーション能力を発揮するステージは、対外的な場面だけではない。むしろ広報活動の大半を占める“社内での活動時”の方が重要である。   まずあなたの会社の広報部は、社内から理解を得られているだろうか?同じ本社部門である経営企画部門や経理...(続きを読む

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)

広報担当者としての最初の仕事

春は異動や組織改革が多い時期であり、最近新たに広報部の一員になられた方もおられるだろう。また広報部もない中で、いきなり広報担当もやれと言われた方も少なくはないだろう。では、広報担当として最初にすべきことはなんだろうか。   広報担当者に求められることのひとつに、“誰よりも会社のことを知っている”ということが挙げられる。これは現在の会社の状況のみならず、会社の歴史、経営計画も熟知している必要があ...(続きを読む

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)

ワンランク上のマネーセミナー学資保険編(残席わずか)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                Adual号外通信        「ワンランク上のマネーセミナー“学資保険編”」 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ こんにちは。 今回、Adualがおススメするのはワンランク上のマネーセミナー。 マネーは「貯める(銀行)・備える(保険)・増やす(証券)」の3つ。 それぞれのリ...(続きを読む

堀池 泰
堀池 泰
(保険アドバイザー)
2009/11/21 12:40

自己紹介(後編) 2000年〜

コラム2弾 第1弾では自己紹介として1980年代から1990年代のことを書かせていただきました。今回はその続きで2000年代のことを書かせていただきます。 2000年8月、大学卒業以来それまで勤めていた大手SIerを退職し、現在のエフアンドエムネット株式会社に転職しました。 転職の理由はいろいろありますが、新しい小さな会社というこれまでとまったく逆の環境に身を置くことで、...(続きを読む

本橋 信次
本橋 信次
(ITコンサルタント)
2009/06/12 17:43

Silverlight 2 正式ダウロード開始

Silverlight 2 正式ダウロード開始 http://www.microsoft.com/japan/silverlight/ いよいよ、Silverlight 2が始動しはじめました。 Microsoftよりのアナウンス Silverlight の提供から約 1 年、 いよいよ本格的なリッチ アプリケーションの開発を可能にする ...(続きを読む

上原 正吉
上原 正吉
(Webプロデューサー)
2008/10/23 18:44

社内SNSの活用

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。 今日は社内SNSについてのお話です。 社内SNSを導入する企業が増えています。 社内SNSとは、ミクシィに代表されるSNSを社内向けに応用したものです。社内のイントラネット上にSNSを構築します。 社内SNS構築の目的は、主に情報共有を促進することにあります。 情報共有というとグループウェアがありますが...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
2008/04/15 07:06

部下へ贈る言葉の花束【第3章-2】

日に新た(2) 約一年前・・・。   遼太の勤める中堅文具メーカーは、 競合他社が業績を伸ばす中で、 定番商品によりかかった経営から脱却できず、 景気回復の追い風をとらえそこねていた。 危機感をもった大貫社長は取締役会で何度もアイディアを求めたが、 現状を打破する戦略を生み出せず時を無駄にしていた。 役員の中には、新製品開発に対する投資コスト...(続きを読む

松山 淳
松山 淳
(経営コンサルタント)
2007/12/16 09:00

社員同士が讃え合う仕組み

中小企業診断士の長谷川です。こんにちは。 今日は社員力向上策についてのお話です。 社員一人一人の能力を最大限に引き出すための手法として、最近社員同士が讃え合う仕組みが注目をあびています。 消費財世界最大手の米プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)、世界的な化学メーカー大手の米ダウ・ケミカルなど外資系企業の導入が多いようですが、日本航空(JAL)グループ、地方銀行大手の千葉...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
2007/12/12 12:06

第1回 私とコーチングの出会い

 オールアバウト読者の皆さん初めまして!まだまだなじみの薄いコーチング。  このコーナーを利用して、私の赤裸々な実体験を通じて、どのように私が自分らしいライフスタイルとありたい姿、ワークスタイルを手に入れたかをお伝えしていきます。  何かの参考になると、うれしいな、と思っております。シリーズで続けていきます。  ・・・ではスタート! 2002年、それは衝撃的な1文...(続きを読む

藤田 潮
藤田 潮
(パーソナルコーチ)
2007/06/29 14:00

20件中 1~20 件目

  • 1

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索