扶養に入るべきか否か - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

扶養に入るべきか否か

マネー 家計・ライフプラン 2023/01/20 22:08

現在育休からの仕事復帰で新しい職場を探しています。
保育園に預ける子供がいるため正社員ではなくパートを考えていて、時給が1100~1200円の会社に応募しようかと考えています。
休むことなく週5の8時間勤務出来た場合、単純計算で18万~20万で扶養に入らない方が得?だとは思いますが、週5の6時間勤務で月13万~15万だといっそのこと年収103万以内におさめて扶養に入った方がいいでしょうか?

稼げるだけ稼げたいとは思っているものの、小学校に上がるまではせめて一緒にいる時間を作るために少し早い時間に仕事を切り上げようか迷っていて、社会保険や住民税のことを考えると年収103までおさめた方がいいような気がしてきて迷っています。中途半端な金額を稼ぐと逆に損すると思うので、それを避けたいですが頭が働かず結局どういう働き方をするべきか迷っているのでアドバイス頂きたいです。

ryomamaさん ( 愛知県 / 女性 / 27歳 )

回答:1件

吉野 裕一 専門家

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

まず短時間で働かれ、徐々に時間を延ばされるのは可能でしょうか

2023/01/21 08:23 詳細リンク

ryomamaさん、ご質問ありがとうございます。

ご質問のように、出来れば扶養に拘らず収入を増やされた方が良いと思います。

それは、現在の収入の多寡だけではなく、老後の年金にも反映されるからです。

人生100年時代と言われるように長寿化が進み、老後のお金に対しても準備を早めに行う必要が出てきています。

iDeCoの活用ができれば、iDeCoの掛け金は全額所得控除の対象となりますので、130万円を超えなければ、所得税も非課税となり、社会保険の扶養の要件である130万円以下であれば、扶養のままとなります。

お子様が4歳や5歳になったくらいからは、労働時間を増やして年収を上げられても良いのではないでしょうか。

目先の節約よりも長い目で見てメリットがあるように、収入を上げて教育費や老後資金などの準備にゆとりができるようにすることが大切です。

人生100年時代
iDeCo
所得控除
老後資金
扶養

回答専門家

吉野 裕一
吉野 裕一
(広島県 / ファイナンシャルプランナー)
FP事務所MoneySmith 
050-5874-1453
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

人生の夢や希望を実現できるようなライフプランをご提案

人生100年時代を安心して過ごせるようにライフプランにあったファイナンシャルプランをご提案相談実績も多数あり、コラムなども執筆しています気軽にお問い合わせ下さい

吉野 裕一が提供する商品・サービス

対面相談

FP相談

お金についてのご相談

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

2人目の子供は難しいでしょうか さくらぎさん  2016-01-30 00:10 回答1件
貯金が底をついたところで第二子妊娠発覚 第二子妊娠中さん  2017-11-04 02:23 回答1件
住宅ローンについて keyco1さん  2017-10-13 04:30 回答2件
高齢出産前後の家計について ぽーちゃまさん  2016-09-19 09:10 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

女性のためのマネー相談

お金の貯め方や保険の入り方など基礎から考えましょう

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

大泉 稔

「保険と金融」の相続総合研究所

大泉 稔

(研究員)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)