「建物の付帯施設」とは何を指すのでしょうか? - 住宅・不動産トラブル - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「建物の付帯施設」とは何を指すのでしょうか?

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2012/09/30 22:36

初めて質問させていただきます。
よろしくお願いいたします。

先日、新築住宅を購入するため、まずは土地売買契約を結びました。

土地売買契約書には

「本物件売買対象土地上に建物が存在しますが、本契約売買対象には含まれません。
本物件引渡までに、売主の責任において上記建物および付帯施設を取り壊し、更地にし、滅失当期を完了させて買い主に引き渡します。」

とありますが、建物の回りを取り囲むブロック塀は取り壊されずに引き渡しされると言うことが後日わかりました。

この場合、付帯施設にこのブロック塀は含まれないのでしょうか?

27iscoolさん ( 東京都 / 女性 / 63歳 )

回答:2件

稲垣 史朗 専門家

稲垣 史朗
リフォームコーディネーター

3 good

基本的にはあり得ないことです。

2012/10/01 13:44 詳細リンク
(5.0)

27iscoolさんへ

おはようございます。
今回のご質問内容ですが一般的な付帯設備とは下記の様な概念の事を言います。

1 付帯設備とは
一般的な住宅の場合、売買対象である土地・建物以外に、門や塀、庭木・庭石、給湯機、
照明器具、エアコン等の各種の設備・器具が設置されていることがほとんどです。
これらの設備・器具を総称して「付帯設備」といいます。

この事から基本的にはブロック塀は「付帯設備」に該当する事は間違いありません。
そこで今回の場合に想定されたであろうことを考えますと・・・

1 売買に当たり境界線の再度測量確認が面倒でお金もかかるから、既存の境界を示す
ブロック塀があることで既成の事実として滅失登記がやり易く(境界が判断しやすい)
また、その関係のお金が掛からない為に不動産会社一方的に判断した。

2 既存のブロック塀がお隣が建てていた場合。

上記の2点が考えられるように思いますが1に関してはもってのほかですので、はっきりと物申すと言う立場で言われれば良いと思います。

対象
登記
不動産会社
確認
土地

評価・お礼

27iscoolさん

2012/10/01 22:30

さっそくのご回答ありがとうございます。

ご回答を元に仲介業者に確認したところ、
ブロック塀は購入した土地の中に建てられたものとわかりましたので、
おっしゃるご提示いただいた「1」に該当するのでしょうね。

きちんと測量がされているか確認しなくてはいけないことも分かりました。
ありがとうございます。

専任売買契約を結んだ仲介業者とも、仲介手数料の他、何の手数料だかも不明な代金を請求され、支払っていたことがわかりました。
しかも、仲介手数料も手付金の段階で全額支払ってしまいました。よくよく専任売買契約書を読むと、「売買が成立した時点」でとあり、またそれが理由なのか、手数料の領収書の日付も空欄になっており、このままで本当に新しい住居を手に入れられるのか不安になっております。

そのような状況ですので、「はっきり物申す立場」との言葉に力づけられました。

重ね重ねありがとうございました。

回答専門家

稲垣 史朗
稲垣 史朗
(神奈川県 / リフォームコーディネーター)
パウダーイエロー 代表取締役 兼 チーフデザイナー
0467-88-1981
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

湘南スタイル仕掛人  オシャレデザイナーのG・Gです。

湘南暮らしはのんびりした独特の臭いが漂う街並み。ファッションや住まいもハワイの田舎町を思わせる佇まい。湘南ブランドに憧れて暮らしを始める人が今日もまた・・・優れたデザイン感性とオシャレで粋なG・Gがあなたの住まいの夢を形にします。

稲垣 史朗が提供する商品・サービス

電話相談

どんなスタイルも好みの形でオーダー家具作成のご相談に乗ります

壁面収納等など自分だけのスタイルでお気に入りの家具を素材選びからご相談させて頂きます。

メール相談

パネル交換によるリフォーム体験

リフォームとは、ちょっとしたアイディアから生まれて来るものです。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
菊池 克弘

菊池 克弘
建築家

1 good

付帯施設よりも、更地渡しに着眼してください

2012/10/01 11:59 詳細リンク
(5.0)

はじめまして。

ご質問に対し、以下のように回答いたします。

土地売買契約書には「本物件売買対象土地上に建物が存在しますが、本契約売買対象には含まれません。本物件引渡までに、売主の責任において上記建物および付帯施設を取り壊し、更地にし、滅失当期を完了させて買い主に引き渡します。」

このことから、売主は更地にして引き渡す、との条件で契約しています。

そして更地とは、建物、構築物、工作物などが建っていない、まっさらな状態の宅地のことをいいます。また、ブロック塀は、少なくとも工作物(建築基準法にいう建築物に該当する場合もあります、というより今回は該当しているでしょうね)に該当するため、これでは更地になりません。

建物の回りを取り囲むブロック塀は取り壊されずに引き渡しされると言うことが後日わかりました。
酷いお話ですね。

この場合、付帯施設にこのブロック塀は含まれないのでしょうか?
付帯施設に入ると思いますが、仮に入らなかったとしても、更地渡しの契約条件に違反します。
売主に、ブロック塀も解体して引き渡すことを要求してよろしいかと思います。

尚、新築についてのご相談も承っておりますので、以下、ご参考にしてください。
https://allabout.co.jp/katsuhiro-kikuchi

契約
売買
新築
建築
条件

評価・お礼

27iscoolさん

2012/10/01 22:17

さっそくご回答頂きましてありがとうございました。

「更地引き渡しの契約条件に違反する」とのこと、驚きました。

仲介業者に確認致します。

また、新築の相談も受け付けられているのですね。
頂いたURLを拝見させて頂きます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

瑕疵担保責任について サラマンカさん  2012-10-24 22:23 回答1件
中古住宅 契約後の解約について何卒宜しくお願いします まるちゃん☆さん  2011-07-02 16:55 回答1件
新築遅延による損害賠償 k.h.r.m.nさん  2011-05-18 00:35 回答1件
工事請負契約書内容について moonhillさん  2011-04-15 12:56 回答3件
契約後の契約破棄について にゃんチュさん  2016-10-28 16:34 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

マンションの契約関係書類チェックと売買契約立会同行サポート

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

産地直送の国産木による高耐震工法

天然乾燥の地域木材で耐震等級3がとれる木材を産地直送で使用

小松原 敬

一級建築士事務所 オフィス・アースワークス

小松原 敬

(建築家)

メール相談

建築家による土地活用の提案 【都市型住宅】

生活の豊かさは、すまいの広さできまりません。

岩間 隆司

株式会社ソキウス

岩間 隆司

(建築家)