中古住宅 契約後の解約について何卒宜しくお願いします - 住宅・不動産トラブル - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

中古住宅 契約後の解約について何卒宜しくお願いします

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2011/07/02 16:55

長文乱文になりますが何卒宜しくお願い申し上げます。

ここ二ヶ月ほど中古物件を探しており、1200万円の物件がありました。
私は妥協点が多かったのですが主人がとても気に入り、また不動産屋から、別の人が気に入っていて決まりそうと言われたので、急いで契約をしました。

が、その日から何故焦って即決してしまったのかとても後悔しています。
全て自分が悪いのです。毎日泣いています。
主人に1週間説得され自分が折れた形だったのですが、もっときちんと話して冷静になれば良かった。

契約した日の夜のニュースで、行政が市の津波ハザードマップを見直すと流れていて、その土地は海から2キロ海抜7メートルでもともと不安要素だったのですがますます恐くなってしまいました。
またその家が抵当権が入っている事、土地の一部に隣人と共有のスペースがあった事、学区が変わるので対人関係も不安、さらに自分は今妊娠しているので、本当に引越して体が持つのかなど、始めから分かっていた事も多いのに自分の考えの浅はかさに情けなくなります。

そこで、もし今の状態で契約解除をするとどの程度の責任を負う必要があるのかを、専門の皆様よりご教授頂けますと助かります。

・購入意志を告げ手付金30万円を不動産屋に納めたのが3日前の6月29日です

・主人、売主、不動産屋担当者、取引主任者の4名で契約書をかわし説明をうけたのが6月30日。尚その契約書はみとめ印で割り印をしており、印紙はまだ貼られていません

・住宅ローンの仮審査、本審査は未だ 6年前の平成17年にブラックリストにのってしまっていたので通るかは不明です。先々月クレジットカードは作れました。

・契約書には、当事者の一方が契約の履行に着手するまでは、買主はその手付金を放棄し、売主は手付金の倍額を提供して契約を解除することができる。
相手方の義務不履行によって損害を受けた場合、上記とは別に売買代金の一割を限度に損害金の賠償を相手方に請求できる。とあります

とても残念ですが手付金の30万を諦めるだけで済む問題でしょうか。
それで済むなら主人を説得し、30万は自分が負担しようと思っています。精神的に参っています。

賠償金と仲介手数料も払わねばならないでしょうか?仲介料は約45万円です。
何かご不明点がございましたら補足します。
ご指導何卒宜しくお願い申し上げます

補足

2011/07/02 16:55

ご親切なご回答を本当にありがとうございました。
親身になってくださり、ありがたくて涙が出ました。
あらためて〆時に御礼をさせていただきます。

昨夜主人と話し合いましたが、主人は気に入っていて解約する気は全く無く、逆に説得され
お恥ずかしいですが離婚話にまで発展しました。
離婚覚悟で強行突破するか、私が我慢するしかないのが現状です。

主人が出した妥協策で、30万払うなら、今の賃貸に30万分、あと半年ほど住んで、出産後しばらくして落ち着いてから引越すのはどうか、と言われました。

引渡しが8月なので、半年ほどはローンと家賃と払う二重生活になってしまいますが、
私はどうしても妊娠中の引越しが不安で嫌だったので、そればら少しは考えてもいいかな、と思ってきました。

本当にもったいないし、自分でも馬鹿だとは思うのですが、今マタニティブルーなのか精神的にも不安定でどうしようもありません

もしローンに通ったら、ローンの支払い開始日というのは待ってもらう事は不可能なのでしょうか?
すぐ翌月から返済がスタートしてしまうのもでしょうか?

無知でご迷惑をおかけしますが、もしご存知でしたら何卒ご教授をお願いできますと幸いです。
宜しくお願い申し上げます。

まるちゃん☆さん ( 宮崎県 / 女性 / 42歳 )

回答:1件

中石 輝

中石 輝
不動産業

1 good

不動産売買契約の解除に関して

2011/07/02 19:05 詳細リンク
(5.0)

ご質問の内容に関し、私のお答えできる部分を回答します。

まず、売買対象の中古物件に抵当権が設定されていることは、中古取引では当たり前のことです。
売主様は、今回の取引代金で既存借入れを一括繰上返済されるはずです。
この辺りのお金の流れは、当然仲介業者が押さえているはずですし、決済(残代金支払い)の日に、司法書士によって抵当権抹消と所有権移転の登記申請が同日申請されるケースが殆どです。

また、今回の契約解除に関して、単純に‘まるちゃん’さんの心変わりで契約解除をされるのであれば、手付金の放棄は致し方ありません。
この際には、売買契約自体は有効に成立しておりますので、媒介に入った仲介業者には報酬(手数料)を請求できる権利が発生しています。契約解除されたとしても、手数料は請求されるでしょう。(多少の減額は交渉できるかもしれません。)

なお、契約解除の原因が「融資審査が通らなかった」となる場合には、売買契約に‘融資が不成立の場合には契約解除できる’という「融資利用の特約」が加わっているものと思われますので、手付金は売主様より返還されます。
この場合、仲介業者も手数料を請求できなくなります。

契約内容の詳細が不明ですので、これ以上の内容をお答えすることは難しいですが、ご質問の内容を拝見する限り、現時点での契約解除であれば手付金放棄以外の「違約金」等は発生しないものと思われます。

以上、多少なりともお力になれれば幸です。


株式会社リード
中石 輝
「仲介手数料定額制」リードHP http://www.lead-yokohama.co.jp/
「手数料50万円で賢く不動産売却」 http://www.fudousanbaikyaku.jp/

補足

物件の引渡しを受け、融資が実行されたのであれば、返済開始日を延期するということはまず不可能でしょう。

それよりも現実的なのは、物件の売主様に交渉し、引渡し日を数ヶ月先に伸ばしてもらうことです。
ただし、売主様にもご事情がありますので、その要望を受けてもらえるかどうかは分かりません。
売主様にとっては実際に現金が入る時期が遅れることになりますので、期間のリスクを負うことになります。

ご夫婦間でよくお話し合いのうえ、お生まれになるお子様に最適な環境を与えてあげられる答えを導き出せるよう、お祈り申し上げます。

契約
抵当権
不動産売却
不動産
物件

評価・お礼

まるちゃん☆さん

2011/07/04 11:22

この度はご親切なご回答をありがとうございました。浅はかな私の心情まで組みとって下さり補足にまで最善策を考えて下さったご親切に拝見しながら涙が出ました。
主人も迷いがあるなら契約を解約しようと思いましたが、どうしてもその家に住みたいようで、私も離婚覚悟で解約し強行突破する気力体力が無いので、30万払ったつもりで今の賃貸にしばらく住んでもいいかも、と思うと少し気が楽になっています。
売主様に話ができそうであれば引渡し延期も打診してみたいです。
自分はとても心配性のためまた悩みが出てくるかと思います。もしお目に留まりましたらその時はまたご指導いただけますと何よりです。本当にありがとうございました。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

契約後の契約破棄について にゃんチュさん  2016-10-28 16:34 回答1件
契約後、井戸発覚。⇒重要事項説明書に記載なし。 豚カルビさん  2016-02-29 00:57 回答1件
不動産売却トラブルについて pinkynon7さん  2012-12-05 01:31 回答1件
不動産仲介会社に損害金額を請求できますか? あすかままさんさん  2011-04-01 01:28 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

産地直送の国産木による高耐震工法

天然乾燥の地域木材で耐震等級3がとれる木材を産地直送で使用

小松原 敬

一級建築士事務所 オフィス・アースワークス

小松原 敬

(建築家)

メール相談

建築家による土地活用の提案 【都市型住宅】

生活の豊かさは、すまいの広さできまりません。

岩間 隆司

株式会社ソキウス

岩間 隆司

(建築家)

その他サービス

新築一戸建て内覧会同行検査 インスペクション

新築一戸建ての契約前の内覧会に同行して不具合の有無を検査します。

堀 紳一朗

忘蹄庵一級建築士事務所

堀 紳一朗

(一級建築士)