大阪府大東市の任意売却 - 住宅・不動産トラブル全般 - 専門家プロファイル

木原 洋一
株式会社ライビックス住販 代表取締役社長
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
森田 芳則
森田 芳則
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

大阪府大東市の任意売却

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 住宅・不動産トラブル全般
任意売却









大阪府大東市の任意売却
大阪府大東市の任意売却の取引が
まとまりそうになったので、
本日は、大東市役所の収納課に
滞納税の差押えの解除の交渉に来ました。


この大阪府大東市の方の任意売却の依頼は、
他の任意売却の専門業者は、
お手上げ状態だったようでわたしに相談がありました。


それもそのはずです。
任意売却の売買金額が500万円ぐらいの売買で、
滞納健康保険税が約300万円、
滞納固定資産税が約40万円ほどあります。


何年にも渡って滞納していたので、
滞納税の延滞金が本税を上回って400万円です。
本税と滞納税を合計すると
なんと700万円以上になります。
任意売却の売買金額を上回っています。
はじめから交渉は難航が予想されました。


しかし、
抵当権は滞納税に優先しますので、
債権者は当然に配分では全額は見てくれません。
そこで、
大阪府大東市役所の収税課との交渉に来たのです。
本税だけで300万円を超えているため
大東市役所としても
少しでも多く納税してもらいところです。
3人もの方にお相手していただき、
この大阪府大東市の方が
これだけの滞納税に至った経緯と、
現状の収入状況を説明し、離婚もし、家も売却して
税金を支払うので差押えを解除して、
任意売却させて欲しいとお願いしました。


大阪府大東市役所としては、
こちらからの提案を断るといずれ競売にかけられて、
1円も税収納出来ないので
検討していただくことになりました。


ちなみに債権者からはこの大阪府大東市の方に対して
滞納税元本の1割までしか配分では回せないと
聞いていますのでどこまでまけてもらえるかで


任意売却が出来るか出来ないかが決まります。
この結果は後日、お知らせします。


このコラムに類似したコラム

住宅ローンの「無理」な支払い 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/11/19 13:41)

千葉県佐倉市の任意売却 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/16 06:50)

東京都稲城市の任意売却 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/11/30 23:33)

予定していた大学の奨学金が 急きょ中止となり、 より緊迫した… 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/09/14 13:58)

任意売却の必要書類 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/08/25 09:51)