債権回収会社(サービサー) - 住宅・不動産トラブル全般 - 専門家プロファイル

木原 洋一
株式会社ライビックス住販 代表取締役社長
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

森田 芳則
森田 芳則
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2017年10月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

債権回収会社(サービサー)

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 住宅・不動産トラブル全般
任意売却
住宅ローンの返済が遅れている場合の
債権回収会社(サービサー)からの
督促や催促については
次のようなことが考えられます。

まずはじめに銀行や住宅ローン信用保証などの金融機関や企業などから
文字通り債権の回収を依頼され
その受託業務の一環として、
返済が遅れている債務者に
催告書・督促状・競売の申し立てなど
をする場合です。

住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)の場合は
必ず、債権回収会社(サービサー)に業務委託します。そのほか今では金融機関に限らず
ほとんどの企業では分業が進んでおり、
特に本業ではないような金融債権の回収業務は債権回収会社(サービサー) へアウトソーシングする
ようになりました。
最近では自治体の地方税の滞納税の回収なども
委託するところもあります。

もうひとつは
債権回収会社(サービサー)自らが、
金融債券を買い取って
債権の所有者として取り立てる業務です。

通常、民間の住宅ローン破綻の場合は、住宅ローン信用保証会社や金融機関は
任意売却が終わると債権回収会社(サービサー)に
不良債権として売却します。

このように債権回収会社(サービサー)からの
催告書や督促状などの通知は
聴いたことがない名前でもよく調べて
対応する必要があります。

本物の債権回収会社(サービサー)からの通知には
 振り込めさぎなどの通知とは違い法務大臣の
許可番号が記されていますので
以下の債権回収会社(サービサー) 協会の
http://www.servicer.or.jp/ 
ホームページで調べたり、
直接、法務省へ確認してください。
http://bit.ly/cRBCo8

どのように対応したらいいのか
わからない方は相談してください。


このコラムに類似したコラム

債権回収会社(サービサー) 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/06/07 22:02)

自殺 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/04/16 07:19)

有担保つきの債権譲渡は債務免除のチャンス 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/10 14:11)

任意売却はどうして無料でできるのですか? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/04 07:36)

任意売却がゴールだと勘違いしていませんか? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/03/11 08:02)