自殺 - 住宅・不動産トラブル全般 - 専門家プロファイル

木原 洋一
株式会社ライビックス住販 代表取締役社長
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2017年04月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

任意売却推進センターの

検索キーワードでいつも上位にくるのが


「自殺」


というキーワードです。
住宅ローン破産に関する自殺については
今までなんども取り上げていますが
先日も人身事故で電車がストップしてしまいました。



人身事故というアナウンスですから
自殺とは限りませんし、
自殺だったとしても
住宅ローン破産が原因かどうかもわかりませんが、
この任意売却の仕事をしていると
どうしても結びつけて考えてしまいます。

わたしはかつて自宅は競売になり、
会社は破産状態にまで
追い込まれた経験があります。
(誰かに追い込まれた訳ではなく、
自分で追い込んでしまったのですが)
その当時の当事者としては、
自分も自暴自棄になり、
死にたくなったことも経験していますので
死にたくなる気持ちも十分理解できますが、
実は住宅ローン破産は
自殺するほどのことではありません。

住宅金融支援機構(旧公庫)・住宅ローン信用保証
・債権回収(サービサー)などの債権者は
住宅ローン破産のソフトランディングの
スキームを用意しているのです。
その一つの解決方法が


「任意売却」


なのです。


住宅金融支援機構(旧公庫)などは

ホームページでも任意売却の
コーナーを設けて任意売却を推奨しています。
ただし、いくら
「自殺はよくない」
とか
「あとに残された人のことを考えて」
といったところで
精神的に追い詰められた本人には
通じません。
まわりが気がついてあげる必要があります。
当事者ではなくても
相談は可能です。
早めの相談が精神的な負担を早く取り除けます。

ぜひ、無料相談をを!!!


このコラムに類似したコラム

電車の人身事故で大混雑 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/06/26 10:30)

債権回収会社(サービサー) 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/04/22 08:25)

有担保つきの債権譲渡は債務免除のチャンス 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/10 14:11)

任意売却はどうして無料でできるのですか? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/04 07:36)

任意売却がゴールだと勘違いしていませんか? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/03/11 08:02)