震災から1年が過ぎました。 - 住宅・不動産トラブル全般 - 専門家プロファイル

木原 洋一
株式会社ライビックス住販 代表取締役社長
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
森田 芳則
森田 芳則
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

震災から1年が過ぎました。

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 住宅・不動産トラブル全般
任意売却

震災から1年が過ぎてしまいました。
まだま復興と呼ぶには程遠く
不便な思いをされている
被災地の方には、
なんと申し上げて良いやら
言葉が見つかりません。

あまりにも大きな地震で
町が全部消えたり
なくなられた方や行方不明の方々の
規模にしても甚大で
自然災害の怖さを思い知らされました。

自然災害に限らず人生は
身内の方が亡くなるとか、
住宅を失うなどの出来事にあうと、
やはり、頼りになるのは
家族や知り合いなどです。

震災を境に
結婚する人が増えたとか、
アンケートをとると
「大切なもの」
の上位に
「家族」
と答える人が増えているそうです。
たしかにわたしも震災の時は

子供も含めて家族総出で
乾電池や食料を手に入れたものでした。
住宅ローン破産して
任意売却や競売にかかっていまう方は

状況が進んでしまうと
離婚に至るケースが多いです。

もう少し早く相談していただければ
離婚しなくて済んだのに
というような相談者は多いものです。
震災の時に限らず普段の生活でも

一人より二人
二人より三人

と身内は多いに越したことはありません。

結婚式のスピーチではありませんが、

二人が一緒なら
喜びは倍に、、、、、
悲しみは半分に、、、
どんなに時代が変わっても
永遠に変わらないでしょう。

住宅ローン破綻に陥りそうになったら

手遅れになる前の早めの相談が
有利な解決へと結びつきます。

早ければ早いほど、、
大切な人を失わなくてすみます。





このコラムに類似したコラム

任意売却のタイミング 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/12/01 08:30)

住宅ローンの「無理」な支払い 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/11/19 13:41)

住宅ローン破産したときの家族 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/04/02 12:12)

このままでは競売になってしまいます。 どうしたらいいでしょうか? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/27 10:42)

病気やケガの場合の住宅ローンの支払い 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/15 08:13)