今度こそ延長はないですね。 - 事業・企業再生全般 - 専門家プロファイル

萩原 貞幸
株式会社ファンドファンクション 代表取締役社長
大阪府
経営コンサルタント/起業家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今度こそ延長はないですね。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 事業再生と承継・M&A
  3. 事業・企業再生全般

今度こそ中小企業金融円滑化法の


延長はないですね。


200912月に制定された中小企業円滑化法


いわゆる中小企業の借入金の返済を猶予する措置が



20133月に終わります。




この期限は、今年度も延長され決定されたわけですが、


どうも次の延長はなさそうです。


それは、この期限終了を見越して

政府から中小支援ファンド設立の動きがあるからです。


骨子としては

1.地銀や中小企業基盤整備機構が官民ファンド設立

2.企業再生支援機構や各都道府県にある

  中小企業再生支援協議会との連携強化

これらのことが実施されることによって

今年度、「本当」の意味での「再生」がはじまります。


「本当」という意味は、

この法によって返済猶予をしてもらって、実際に売上、利益が

改善し、もとの借入約定通り返せそうなところは、


それで再生を果たしたことになりますが




今の経済環境の影響もあって、返済猶予しても

売上、利益が思わしくない企業も多いと思います。



2013年3月末をもって法が期限を迎えますので

今年度、動きがあります。




その動きの一つがこの政府の動きです。

このファンド設立によって、どうなるかと

いいますと、

出資金の異動や、債権の異動が起こります。

これによって財務の健全化が達成できれば再生の道筋が

たったことになり、あとは邁進あるのみです。



つまりファンド設立によって

大きな額のお金が動くことになります。


これは、本格的な企業再生時代の到来を意味します。


このコラムに類似したコラム

「事業再生の法務と税務」 村田 英幸 - 弁護士(2013/07/19 06:36)

不良債権予備軍って? 萩原 貞幸 - 経営コンサルタント/起業家(2012/06/01 17:21)

今度こそ 延長はないですね! 萩原 貞幸 - 経営コンサルタント/起業家(2012/04/21 10:16)

オリックスと東和銀行が企業再生で提携。 萩原 貞幸 - 経営コンサルタント/起業家(2012/04/04 11:28)

中小再生ファンド 続々と登場 萩原 貞幸 - 経営コンサルタント/起業家(2012/03/09 02:15)