当たり前のレベルの違い - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
荒井 信雄
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2020年04月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

当たり前のレベルの違い

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
経営戦略

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。
今日は当たり前のレベルについてのお話です。

最近改めて感じるのが、ビジネスパーソンとしての当たり前のレベルの違いである。

別に難しいことを言っているのではなく、ビジネスパーソンとしての当たり前の行動や振る舞い、ビジネスの進め方、スピード感など、基本となるべき要素の重要性である。

ビジネスパーソンとしての当たり前のレベルの違いがあまりに大きいと、信頼関係構築に影響を与える可能性が高まる。

逆に言えば、当たり前のレベルを上げるだけでも、大きな差別化要因になり得る可能性を秘めていることになる。

当たり前のレベルを上げて着実な成果につなげる。こういった地道な取り組みの重要性を経営者は軽視してはいけない。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営戦略」のコラム

現場に即した実践的な対応(2020/03/31 10:03)

厳しい経営環境だからこそ(2020/03/18 10:03)

ターニングポイント(2020/03/17 10:03)

期待値のコントロール(2020/03/16 10:03)

このコラムに類似したコラム

意図的に立ち止まる 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2019/09/02 10:47)

ビジネスユースでのスマホアプリ 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2019/07/11 09:51)

時代に逆行する企業 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2018/02/02 10:50)

専門家活用の失敗例その①「育成対象者のズレ」 小澤 康宏 - 経営コンサルタント(2017/08/28 16:09)

適切なサービスレベル 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/08/05 10:17)