ステークホルダーとの信頼関係 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)
寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)
寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)
荒井 信雄
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2024年07月14日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ステークホルダーとの信頼関係

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
経営戦略

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。
今日はステークホルダーについてのお話です。

一般的なビジネス現場では多くのステークホルダーが関与しながらビジネスに取り組んでいる。

企業の違いや立場の違いをお互いに理解しながらビジネスを進めていく必要がある。

その場合の大前提は、全てのステークホルダーがメリットを享受できるということである。

メリットを享受できることを理解し、納得したうえでビジネスに取り組むからこそ、一定レベルの成果を生み出すことができる。

現場の都合を優先するなど、この大前提が崩れてしまうと、せっかく構築した信頼関係に影響を及ぼすだけでなく、生み出される成果にも影響を及ぼす可能性があるということである。

一度崩れた信頼関係を取り戻すことは非常に難しいのが現実である。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営戦略」のコラム

自分自身の見せ方(2022/07/26 10:07)

優しさと厳しさの共存(2022/02/07 11:02)

このコラムに類似したコラム

ビジネスの基本は変わらない 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2020/05/13 10:51)

あたま 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2019/08/07 10:09)

利害関係者 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/07/24 09:47)

優しさと厳しさの共存 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2022/02/07 11:11)

時代とともに当たり前のことが変わる 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2022/01/19 11:16)