長谷川 進(経営コンサルタント)- コラム「経営戦略」 - 専門家プロファイル

長谷川 進
新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

長谷川 進

ハセガワ ススム
( 神奈川県 / 経営コンサルタント )
Q&A回答への評価:
5.0/1件
サービス:0件
Q&A:3件
コラム:2,973件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

経営戦略 のコラム一覧

898件中 1~10件目RSSRSS

時代とともに当たり前のことが変わる NEW

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。 今日は時代の変化についてのお話です。 ビジネス現場におけるコミュニケーションはツーウェイコミュニケーションが基本であると考えているし、それが当たり前だと認識している。 ツーウェイコミュニケーションというくらいだから、双方向のコミュニケーションということになるわけであるが、お互いのことを理解して誰が何をすべきか、誰がボールを握っていてどのような情報を発...(続きを読む)

2022/01/19 11:16

働き手と経営者双方がメリットを享受できる社会

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。 今日は働き手と経営者についてのお話です。 新型コロナで大きく時代が変わり、働き方改革に代表される働き手の視点がフォーカスされている。 オンライン活用や在宅勤務、副業など柔軟な働き方に対する話題が増えている。 働き手の視点で時代が大きく変わるならば、経営者の視点で時代が大きく変わるのも必然。 働き手のニーズに柔軟に対応する社会を目指すのであれば、経...(続きを読む)

2021/12/13 10:34

ポリシーと現場対応

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。 今日はポリシーについてのお話です。 長年経営を続けている企業では大事にしているポリシーがあることが少なくない。 このポリシーがあったから成長し続けることが出来たと思っている。 一方、このご時世なので、柔軟な現場対応を行っていることを見かけることがある。 顧客の視点で見た時に、この現場対応がポリシーに反していたりすると違和感を感じることがあるのが正...(続きを読む)

2021/10/06 10:44

攻めと守りのバランス

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。 今日はバランスについてのお話です。 攻めと守りのバランスが重要。 サッカーや野球などのスポーツでよく話題になるが、ビジネスの世界でも同じこと。 攻めてばかりではダメだし、逆に守ってばかりでもダメ。 特に経営者であれば、考え方や行動が企業全体に影響を与えるので、より攻めと守りのバランスが問われることになる。 時代が大きく変わろうとしている時だから...(続きを読む)

2021/09/06 11:14

もっとスピード感を高めてほしい

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。 今日はスピード感についてのお話です。 もっとスピード感を高めてほしい。最近そう感じることが非常に多い。 最近いわゆる昔から存在する老舗企業との接点が多いから、そう感じることが多いのかもしれないが、とにかく仕事を進めるのが遅い。 仕事を安定して進めていくという意味においては、真っ当な進め方なのかもしれないが、顧客の時間を奪っているという意味...(続きを読む)

2021/08/24 10:04

リスクとリターン

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。 今日はリスクとリターンについてのお話です。 リスクとリターンの関係性が表裏一体であることは多くの人が知っている。 リスクがあるからリターンがあるのは、ビジネスの常識であるが、自分自身のビジネスにおいて客観的な視点で検証できているだろうか。 ビジネスの在り方を学問として学び、一見良さそうなビジネスモデルを思いついたとしても、リスクとリターンの視点が...(続きを読む)

2021/05/26 10:57

現場対応の是非

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。 今日はビジネス現場についてのお話です。 ビジネスの世界は机上の空論ではなく、理想通りの世界でもない。 これは多くのビジネス現場の現実であるので、柔軟な現場対応が求められることが少なくない。 この現場対応の是非については、正解があるものではなく、個々の現場が判断していかなければならないが、実現可能性についての議論は欠かせない。 現状の現場に与える...(続きを読む)

2021/05/25 11:25

何事も最初が肝心

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。 今日は最初についてのお話です。 何事も最初が肝心。ビジネスの世界でも全く同じである。 企業経営、プロジェクト管理、人材育成など、全てに当てはまる原理原則である。 最初に向かう方向性や舵取りが間違っていることの損失は極めて大きい。 当然、リスクゼロにすることは現実的ではないが、先を見越したリスク管理や事前準備の徹底などは注意を払いたい。 改めて...(続きを読む)

2021/04/21 10:59

変化の時代

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。 今日は変化についてのお話です。 今や変化の時代と言われているが、変化の仕方は様々。 車に例えるとフルモデルチェンジがありマイナーチェンジもある。 ビジネスの世界であれば、フルモデルチェンジは難しいからマイナーチェンジから始めようという考え方はあり得る。 マイナーチェンジを繰り返すことで、結果としてフルモデルチェンジに至ったということもあるだろう...(続きを読む)

2021/03/16 11:01

多様化への対応

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。 今日は多様化についてのお話です。 多様化という言葉を最近聞くことが多い。 ダイバーシティというキーワードで語られることも多い。 ビジネス現場では多様化するニーズというテーマでの議論も増えている。 多様化を前提にとか多様化を踏まえてという議論の方向性になると対応の難しさが浮き彫りになる。 ビジネス現場における現実的な対応という意味になると、多様...(続きを読む)

2021/03/11 10:50

898件中 1~10件目

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム