平成29年 配偶者控除・配偶者特別控除の改正と年末調整-第1回 - 税務全般 - 専門家プロファイル

森公認会計士事務所 公認会計士・税理士
東京都
公認会計士・税理士
03-6722-0960
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

平成29年 配偶者控除・配偶者特別控除の改正と年末調整-第1回

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 税務・確定申告
  3. 税務全般
税金 平成29年 年末調整-配偶者控除の変更点


平成29年税制改正により、配偶者控除・配偶者特別控除(以下、「配偶者控除等」)が平成30年より改正されます。

これに伴い、この平成29年末の年末調整から実務に影響が出てきます。今回は、配偶者控除等の改正内容と、年末調整などへの影響を確認していきます。 




1.配偶者控除等の改正内容

配偶者控除等の改正は、平成30年からの適用ですが、この平成29年末の年末調整から一部適用する必要があり、また、年明けの1月の給与の源泉徴収にも影響ができます。

具体的には、税制改正により配偶者控除の定義・用語が変更になり、扶養の範囲が異なってきます。

そのため、平成29年末の年末調整で記載する平成30年分の「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」(以下、「扶養控除申告書」)の様式及び記載内容が変更となっています。また、該当者については、平成30年1月の給与から源泉徴収金額が変更になります。



 


2.配偶者控除等の改正

平成29年の税制改正で、配偶者控除及び配偶者特別控除の金額について、次の2点が変更されています。

・控除対象の年収上限(妻)の引き上げ

・配偶者(夫)の年収に応じた控除の制限


具体的な配偶者控除・配偶者特別控除な控除金額は次の表のようになります。


なお、理解をしやすいように、以下、

・夫:会社員

・妻:パート

の家族構成として、それぞれ給与収入しかない前提で、表には給与の額を記載しております。

本来は、給与所得控除後の合計所得金額で判断することになりますが、説明の都合上一部記載を省略しています。

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 公認会計士・税理士)
森公認会計士事務所 公認会計士・税理士

会社設立・創業融資をサポート

監査・税務・ビジネス、”3つのキャリア”で、約20年。 その間、いつも「決算書の数字の奥にあるものをみる!」感覚を研ぎ澄ましてきました。 だから・・・ベンチャーから上場企業まで、あなたの会社の、一番の社外サポーターに!

03-6722-0960
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「税金」のコラム

このコラムに類似したコラム

平成29年 配偶者控除・配偶者特別控除の改正と年末調整-第3回 森 滋昭 - 公認会計士・税理士(2017/12/06 11:00)

平成29年 配偶者控除・配偶者特別控除の改正と年末調整-第2回 森 滋昭 - 公認会計士・税理士(2017/12/06 08:00)

税金の知識を学ぶ機会がない 高橋 昌也 - 税理士(2013/04/14 07:00)

源泉徴収票が読めない人々 高橋 昌也 - 税理士(2013/04/13 07:00)

年末調整後に扶養親族等の異動があった場合には? 菅原 茂夫 - 税理士(2013/01/21 13:51)