春を目の前に「日に日に太くなる足首」2つの原因 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

春を目の前に「日に日に太くなる足首」2つの原因

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット




春を感じさせる
温かい日もちらほら。
と思えば真冬の寒さ、、

と言うこの時期が
最も足首への負担が増しやすくなります。



春を前に太くなる足首
ロールアップ、クロップド、9分丈
春はじめのファッションに
欠かせない足首の引き締まり。

ここに太さが出てしまうと
季節は春!ファッション、体型は冬。
楽しみも減ってしまいます。

ではなぜ?寒さ×暖かさ
足首の負担になってしまうのか?





足首の負担になる2つの姿勢変化
一つ目は寒さによる
猫背、肩の引き上げ。
上半身の重心が前方へ傾き、
下半身の重心がかかとへ寄ります。

これは歩く時に、
かかと→つま先への重心移動が長くなり、
足首周りの筋肉への負担を増やします。

もう一つは暖かさで自然と伸びる背筋。
寒さの猫背の癖から、
背中が伸びず腰だけが反る形となり、
歩く時につま先で地面を蹴る動作が増え
ふくらはぎへの負担が増します。





足首周りの負担を減らす!
姿勢により無意識に決まる歩き方。
1日に何千歩も繰り返し、
長年その影響を受ける足首だからこそ、
なかなか形が変わらない。
の悩みも増えます。

春を前に、これらの癖を軽減し
キュッ!としまった足首
春を楽しみましょう。

春のおしゃれはじめ!キュッと足首

うつ伏せになり
両肘をしっかり開き
頭の後ろに当てます。


上体、太ももを地面から浮かせ
両脚をくっ付け内側に押し合います。
10秒キープし、脱力休憩。
6回目安に繰り返しましょう。

地面に接するのはお腹だけ
→お腹に圧迫がかかる時、
腰への負担は最も軽減され、
日常の反り腰対策になります。

肘を開き頭の後ろで手をキープ
肩甲骨内側、下側
猫背で働かなくなる
姿勢筋が刺激されます。

脚を内に押し合う
→反り腰の癖が作る骨盤前傾の解消

骨盤下の筋バランスをとることで
整えた姿勢を保てやすくなります。

時間をかけず、
必要な部分だけ刺激。
使いすぎな部分の負担が減ります。

足首周りへの体重負荷の軽減となり
筋肉の性質「使わなければ減る」ことから
キュッと細い足首が出やすくなります。


春服を減らず時に、足首が気になり、
おしゃれの幅が狭まっている、、

あなたはご参考にしてください。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

「キレイが落ちない」体型キープ3つの法則 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2014/11/13 11:00)

お腹の隙間で脚痩せ効果!~秋のジャケット編~ 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2014/09/29 11:00)

「細いと太いの間」〜ニットワンピース〜 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2014/09/17 15:00)

フィッシュテイルの脚見せ法則 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2014/08/30 11:00)

足痩せの法則「底上げ女性」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2014/08/24 11:00)