「キレイが落ちない」体型キープ3つの法則 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー
080-3426-1039
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「キレイが落ちない」体型キープ3つの法則

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

年々落ちやすく、多くの女性を悩ませる
ボディライン

特に、バスト、ヒップはたった1年でも
極端にラインが変わりやすい部位です。






女性ファッションの決め手
おしゃれを楽しみたい女性にとって
バスト、ヒップラインが下がること
最も避けたいことです。

ボディラインが出やすいファッションに
なればなるほど、
下がりはじめるこの部位が目立ちます

体型カバーのゆったりシルエットでも
根本的にこの2点がくっきりしないと
魅力が半減してしまいます。





なぜこの部位が落ちやすいのか?
女性のカラダでは
ホルモン関係上バスト、ヒップに
最も脂肪が付きやすくなります。

また、この周辺は
大きく動かす機会も少なく
使わなければ減る」筋肉の性質からも
引き上げる能力が低下します。

この2つが合わさり、
バスト、ヒップ位置の
落ち度をスピードアップさせています。

ここでは鍛える!というよりも
引き上げる筋肉の刺激に特化することが
効果的です。





ファッションボディメイク術
どんなファッションでも
洗練さを作るのはボディ。

それに欠かせないのは
肩甲骨の間の筋力
バスト上部の柔軟性
ヒップ上部の筋力
です。

力学的にもこの3点の同時刺激が
よりファッショナブルなボディには
欠かせません。

ファッショナブルエクササイズ
本日は動画でお楽しみください。


肘を頭の後ろから開く
→バスト上部を伸ばし
肩甲骨の間を刺激するのに
最も効率的な動作です。

脚を伸ばしたまま浮かせる
→普段使われないヒップ上部の刺激
効果的です。

どちらも「位置を上げる」ことに
特化した方法と言えます。

バスト、ヒップが上向きに変わることが
実感できるでしょう。


もっとボディに自信を持って
おしゃれを楽しみたい!

女性はご参考にしてください。


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

080-3426-1039
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

痩せたい!の背景 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/10/05 11:00)

女性ファッション誌「saita」監修掲載 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/06/07 11:00)

タイトスカートに自信をつける2つの法則 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2014/11/28 15:00)

「スマート女性」一直線なボディライン 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2014/11/23 11:00)

美姿勢では似合わない!?〜ノーカラージャケット〜 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2014/10/28 11:00)