海外中古住宅の節税 ストップか - 確定申告 - 専門家プロファイル

大手町会計事務所 代表税理士
東京都
税理士
03-3518-9945
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

海外中古住宅の節税 ストップか

- good

  1. マネー
  2. 税金
  3. 確定申告
税金

建物の資産価値が下がりにくい海外の中古物件を利用した節税策が一部の富裕層の間で行われています。

 

具体的には、海外の木造中古不動産に投資して耐用年数4年で減価償却をとる節税スキームです。

 

中古資産を取得して事業の用に供した場合には、その資産の耐用年数は、法定耐用年数ではなく、その事業の用に供した時以後の使用可能期間として見積もられる年数によることができます。

 

また、使用可能期間の見積りが困難であるときは、次の簡便法により算定した年数によることができます。

 

簡便法(法定耐用年数の全部を経過した資産)

法定耐用年数×20%に相当する年数

 

例えば、築25年経過した木造住宅(法定耐用年数22年)の場合

22×20→4年(1年未満切り捨て)

 

会計検査院が平成25年の税務申告で海外に不動産を所有していた331人の高所得者を調べたところ、287人が利用していたとのことです。

中には節税効果が高くなる償却までの期間が短い物件の購入を繰り返している人も確認されたということです。

 

今後、何らかの規制が入る可能性があります。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 税理士)
大手町会計事務所 代表税理士

資産運用と節税のことならお任せ下さい。運用会社出身の税理士。

今の運用に満足ですか。今の税金の支払に満足ですか。今の相続対策に満足ですか。不安な時代だからこそ、確かな情報と信頼できる相談相手が必要です。運用も節税もすべてオンリーワンのオーダーメイド。土日早朝深夜も対応する身近なパートナー。

03-3518-9945
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「税金」のコラム

認知症と家族信託 その2(2017/09/14 12:09)

認知症と家族信託 その1(2017/09/12 11:09)

海外赴任中の住民税(2017/08/08 13:08)

このコラムに類似したコラム

まだ間に合う今年の節税 大黒たかのり - 税理士(2016/11/30 15:45)

今押さえておきたい、3つの税制改正トレンド(1) 高原 誠 - 税理士(2016/04/15 18:11)

利回り15%定期預金で税金も安く 大黒たかのり - 税理士(2015/09/17 11:00)

ふるさと納税で特産品ゲット 大黒たかのり - 税理士(2015/08/17 12:39)