何でこんな時に・・・毛染め中の緊急電話連絡 - 新築工事・施工全般 - 専門家プロファイル

代表取締役
茨城県
建築家
0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

野瀬 有紀子
野瀬 有紀子
(一級建築士 インテリアコーディネーター)
鈴木 克彦
(建築家)

閲覧数順 2017年10月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

何でこんな時に・・・毛染め中の緊急電話連絡

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 新築工事・施工全般
リフォーム 工事いろいろ

貸家の廊下とトイレ工事なのですが、トイレは1つで住んでいる状態

での工事です。

 

トイレ接続部に水が溜まってしまい、床がダメになったようなのです・・・  

水については接続部なのでパッキン等に何か不具合が出ているのでは?と思って

いたのですが、そうでもないらしいので、床を壊してから・・・ということにしました。

 

工事の流れはこんな感じです。

1日で出来る所までやるのですが、トイレはこの日で終わらせないとダメですよね。

 

ということで、朝一にトイレを外す、その後床の解体、その後トイレの配管工事。

床と壁を造ったあと、内装パテとクロス張り、出来上がったらトイレ取り付け。

って感じなので、みんなの予定を聞いて、材料も手配して・・・と全てを確認して

日程を決めました。

 

工事は私の休みの日とその次の日に決定。

当日は私が休みなので、前日には全て再度確認して、これなら大丈夫だと確信し

たのですが・・・

 

その休みの日の朝8時半ごろですかね。ちょうどポイントの毛染めをしていたら、会社

から電話が入りました。

 

どうしようか迷ったのですが、スマホはスピーカーがあるのでそれで応対。

ちょうど耳の辺りの毛染めだったため、この機能があって本当に助かりましたよ。

 

その後設備屋さんに連絡。このトイレ接続部の水溜りは、結露だろうとのこと。

40年位前のものなので、今は当たり前のように入っている断熱材も入ってないから水が出る

のだろうとのこと。

 

住んでる人が、じゃあ交換だな、ということらしく会社に電話があったらしいのです。

 

ん?で、誰が負担するの?

そんな問題も出てきてしまうので、今日の工事は中止して、これらを確認後工事

を再設定しようと思いました。

 

で、現在の状況は?と聞くと、トイレは外したとのこと。

 

少しお金は掛かってしまうが、再設置できますか?と聞くと

 

既に解体も終わっていて、どちらの器具になるかの配管工事待ちとのこと。。。

あーもう壊しちゃってるんだ。。。

 

ということで・・・またこれを考えるのですが、設備屋さんより、10時までに

器具の注文を入れないと、今日の工事は無理とのこと。。。

 

 

大家さんは中々連絡の取れない人だし。。。

この間値段を再確認してもらって・・・その間色々考えました。

 

連絡が付いてトイレ交換を了承して頂ければ、これが一番いいのですが、

もし、ダメだった場合のことも考えないといけません。

これが10時までにどちらか決まらないと、工事も進められませんからね。

 

1.交換してしまい後で大家さんの確認を取る。

2.今あるものを付けて置いて、大家さんの確認後付け替える。

3.今のものをまた付けて使ってもらう。

 

1は、大家さんが聞いてない、勝手に替えるなということになると面倒。

2.配管が変わるので、このケースはリモデルとなり価格面で高くなってします。

3.新しい床にしても、また結露で水が溜まってしまい、数年後また工事ってことになるかも。

 

こんな感じなので、もし連絡が付かなかったことも考えグルグル色々考えながら大家さんに

電話をしました。

 

2回目で奇跡的につながって、OKを貰うことができ、10時までにその内容で指示をすることができました。。。

 

本当に疲れましたね。。。

毛染めしながら電話を立ててスピーカーに向かって大きな声で話してるのが、ちょっとおかしいですよね。

 

休みの日の朝から・・・全開でした。。。

 

でも、翌日には無事工事も終わったので、本当に安心しました。。。

 

この工事は全行程終了です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(茨城県 / 建築家)
代表取締役

ちょっとした工夫で将来動線にも対応。長期快適な暮らしのご提案

今から将来を見据えて、最初にちょっとした施工工夫を加えてみませんか。「地震に強い」は当然として、省エネや老後・将来の経年改良など最初に工夫して、「将来のコスト負担を出来るだけ減らす」をご提案。知恵を絞って限られた予算の中で最善を尽くします。

0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「リフォーム」のコラム

掘りごたつ(2017/07/04 12:07)

雨漏り調査(2016/04/21 12:04)

どうしましょうか。。。(2015/08/21 12:08)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人

「家を建てる」その前に勉強しておくこと。

料金
無料

家を建てる・買う前に「最低限知っておくべきと思うこと」を計4回にまとめました。住宅取得に関する注意事項は多岐にわたりますが、その中でも最低限知っておいてもらいたいことを事前準備として一緒に勉強しましょう。

家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人

このコラムに類似したコラム

私のスマホ、勝手にしゃべります。。。 信戸 昌宏 - 建築家(2015/02/08 12:00)

RC-Z工法 初体験 斉藤 進一 - 建築家(2017/09/04 19:46)

いいペースで来ています。 信戸 昌宏 - 建築家(2017/06/28 12:00)

外壁も順調です。 信戸 昌宏 - 建築家(2017/06/13 12:00)

雨樋設置工事 信戸 昌宏 - 建築家(2016/07/27 12:00)