痰壺とティッシュ〜痰はしっかり排出しましょう〜 - 各種のヨガ・ピラティスレッスン - 専門家プロファイル

チェアロビクス創案者 フィットネスアドバイザー
ピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

福島 多香恵
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
鶴田 育子
(心理カウンセラー)

閲覧数順 2017年10月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

痰壺とティッシュ〜痰はしっかり排出しましょう〜

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. 各種のヨガ・ピラティスレッスン
チェアロビクス

みなさま、こんにちは。

巷ではインフルエンザが猛威をふるっているようです。

うがい、手洗いを忘れずに行いましょう。

せっけんをつけない手洗いでも、かなり予防になるそうです。


さて、今日は生徒さんと痰壺の話になりました。

昔はおじいさん、おばあさんのために、痰壺が活躍していたそうです。


残念ながら、痰壺はみたことがありません。

昔は紙が貴重品だったことから、痰壺が出回っておりましたが、

いまでは、痰はテッシュで包んでいます。


痰が出せなくなれば、吸入器で痰をとらなければいけなくなるため、

自分で痰を吐き出す習慣は、非常に重要です。

高齢になったら、自己排痰を心がけてください。





カテゴリ このコラムの執筆専門家

(ピラティスインストラクター)
チェアロビクス創案者 フィットネスアドバイザー

チェアロビクスで姿勢が変わる!気持ちが変わる!

ゆっくりとした呼吸とともに気持ちよく身体を動かしましょう。運動が苦手な方でも大丈夫!お悩みに応じて、あなただけの、手作りエクササイズレシピをご用意いたします。美しい姿勢をつくりながら、心のこりもストレッチします!

カテゴリ 「チェアロビクス」のコラム

このコラムに類似したコラム

インフルエンザ予防に役立つ『あいうべ体操』を効果的に実施しよう 福島 多香恵 - ピラティスインストラクター(2014/12/29 13:16)

運動習慣は乳がんリスクを低くする!? 福島 多香恵 - ピラティスインストラクター(2017/06/26 23:15)

ヨガで「骨盤底筋群」を強化し尿漏れ予防! 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/05/15 17:59)

ゴルファー必見!!ぎっくり腰防止のためのエクササイズ(ピラティス)とは!?その2 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/02/20 23:07)

ぎっくり腰防止のためのエクササイズ(ピラティス)とは!? 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/02/17 09:02)