「内定辞退阻止」は早期退職を促進してしまわないか - 新卒採用 - 専門家プロファイル

ユニティ・サポート 代表
東京都
経営コンサルタント
03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材採用

中井 雅祥
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)
中井 雅祥
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)
中井 雅祥
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)

閲覧数順 2017年10月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「内定辞退阻止」は早期退職を促進してしまわないか

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材採用
  3. 新卒採用
社員にやる気を出させるヒントになるエピソード集 私の思い・考え

 今年4月入社の新卒者の就職活動は、景気回復による売り手市場の様相でした。

 

 そのため企業側では、内定辞退を恐れるあまり、内定者が他者の活動ができなくなるように囲い込んだり、内定を出すことと引き換えに就職活動を終えるように迫ったりする“就職終われハラスメント”、略して「オワハラ」が問題になりました。

 他にも、入社意欲を高めるノウハウを学ぶ「内定辞退防止研修」や、内々定者が交流するSNSを駆使した引き留めを行ったり、そのSNSには“内定辞退予備軍発見機能”なるサービスを搭載するものもあり、あの手この手の動きがあったようです。

 

 内定辞退は、特に採用担当者にとっては避けたいことですから、私のこれまでの経験でも、いろいろな工夫をしてきたところです。

 うまくいくこともいかないこともありますが、そもそも何をもってうまく行ったと言えるのかという基準は、ちょっと難しい気がします。

 

 私自身の考えとして、内定辞退しそうな人に対してどんな対応をとったとしても、辞退する人は結局は辞退すると思っていたので、そこまで露骨な引き留め策をしたことはありません。どちらかというと、辞退しそうな人をできるだけ早く見極めて、早めに次の手を打って動くという意識の方が強かったです。

 

 内定辞退者が出ると、採用担当者は会社から責められたりすることもあるので、できればそれは避けたいでしょうし、せっかく苦労して内定承諾までこぎつけた人を、何とか引き留めたいと思うのは当然だろうと思います。

 会社の人材確保としても、内定者が優秀な人材であると見込んでいればいるほど、何とか自社で活躍してほしいと思うでしょう。

 そんなことから、内定辞退阻止という意識が強くなっていくのだと思います。

 

 ただ、これは私自身の経験で思うこととして、「内定辞退阻止」という意識で活動すればするほど、それが早期退職を促進することになってしまっているのではないかということです。会社には合わない人、いずれ会社から離れていってしまう人が、会社からいなくなる時期を単に先延ばししただけ、内定辞退が早期退職に置き換わっただけになってしまうのではないかということです。

 

 本人への期待を伝えるとか、内定者の両親なども含めて会社のことを理解してもらってファンになってもらうとか、そういう活動は絶対に必要です。でもそれは、ただ内定辞退を阻止するという目的ではなく、自社の理解をさらに深めてもらう、仕事をするイメージをより具体的につかんでもらうなど、社会人として前向きな気持ちで、スムーズなスタートを切れるようにするためです。

 

 ですから、本音の部分で自社にフィットしていない人を、いくら引き留めたとしても、それは内定者の人生をゆがめているし、会社も無駄な先行投資をしていることになります。

 

 内定辞退を「相性の合わない人が入社前に答えを出した」と考えれば、今ほど恐れすぎる必要はないのではないかと思います。

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)
ユニティ・サポート 代表

組織に合ったモチベーション対策と現場力は、業績向上の鍵です。

組織が持っているムードは、社風、一体感など感覚的に表現されますが、その全ては人の気持ちに関わる事で、業績を左右する経営課題といえます。この視点から貴社の制度、採用、育成など人事の課題解決を専門的に支援し、強い組織作りと業績向上に貢献します。

03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「社員にやる気を出させるヒントになるエピソード集」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 【対面】「活気がない」「やる気が出ない」職場活性化を考える

当事者では気づきづらい組織風土の問題をアドバイス。同テーマ商品の対面相談版です。

料金
6,000円

「今一つ元気がない」「何となく一体感がない」など、職場の風土や雰囲気に関する悩みについては、当事者しかわからない事情とともに、当事者であるために気づきづらい事もあります。これまでのコンサルティングで、活気を維持する、活気を失う、活気を取り戻す、という様々な事例、プロセスを見た経験から、会社状況に合わせた原因分析、対策をアドバイスします。(同テーマのメール相談を、より詳細に行うための対面相談です)

【対面】「活気がない」「やる気が出ない」職場活性化を考える

このコラムに類似したコラム

求人倍率1.43倍 中井 雅祥 - 求人とキャリアのコンサルタント(2017/03/05 20:00)

ウェブ応募 中井 雅祥 - 求人とキャリアのコンサルタント(2017/02/20 20:00)

「会社情報はネットで調べる」と言われたある会社の感じ方 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2015/08/04 08:00)

就職面接は「準備が大事」か「成り行き重視」か 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2015/06/02 08:00)

学生の「大人慣れ」が足りない? 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2014/11/25 08:00)