(新着順)新卒採用の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

新卒採用 の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

新卒採用 に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

19件中 1~19 件目 RSSRSS

  • 1

面接して初めてわかった適性テスト結果の矛盾

 新卒採用を行う中であったエピソードです。    ある応募学生の適性テストが、ちょっと不思議な結果でした。基本的な素養が総じて高い人でしたが、唯一「積極性」という項目の点数が、あまり見たことがないくらい低い点数でした。    一般的な例であれば、そういうタイプの人は、「積極性」とつながりが深い、「行動力」や「活動性」といった指標も比例して低いことが多いのですが、この人についてはそんな関連性...(続きを読む

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
(経営コンサルタント)
公開日時:2016/09/06 08:00

「内定辞退阻止」は早期退職を促進してしまわないか

 今年4月入社の新卒者の就職活動は、景気回復による売り手市場の様相でした。    そのため企業側では、内定辞退を恐れるあまり、内定者が他者の活動ができなくなるように囲い込んだり、内定を出すことと引き換えに就職活動を終えるように迫ったりする“就職終われハラスメント”、略して「オワハラ」が問題になりました。  他にも、入社意欲を高めるノウハウを学ぶ「内定辞退防止研修」や、内々定者が交流するSNS...(続きを読む

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
(経営コンサルタント)
公開日時:2016/02/02 08:00

学生の「大人慣れ」が足りない?

 少し前になりますが、大学生の就職活動に関する新聞記事で、『「大人慣れ」しない就活生が増殖!』というものがありました。    就職活動の環境変化により、あまり足を使わない学生が多いのが最近の傾向で、今は説明会予約もエントリーシート提出もネット経由なので、そんなバーチャルな世界だけで就活している気になってしまっているということでした。    一昔前は、説明会の予約などは電話で行っていましたか...(続きを読む

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
(経営コンサルタント)
公開日時:2014/11/25 08:00

就活の進め方の個性

 ある企業で、すでに就活を終えた内定者の方々に、就活中の様子を聴く機会がありました。    企業研究のしかたについて尋ねてみたところ、ある人は「ちょっとでも興味を感じたところにはできる限り説明会に行って、その時に感じるもので選考に進むかどうか決めていた」と言っていました。  特に活動を始めたての頃は、自分にとっては“ハズレ”と言っていいような会社にも、ずいぶん当たったことがあったようです。そ...(続きを読む

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
(経営コンサルタント)
公開日時:2014/06/03 08:00

自己アピールの逆効果

 ある学生さんとの面接でのやり取りです。    「自分の長所は“人が嫌がることに進んで取り組むこと”です」  「具体的にはどんな取り組みがありましたか?」  「学校の○○説明会に、クラスの誰か一人が代表として発表しなければならないのですが、みんな嫌がってやりたがらなかったのを、自分も嫌だったけど引き受けました」    自分の長所のアピールなのですが、この言い方や内容だと、相手の受け取り...(続きを読む

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
(経営コンサルタント)
公開日時:2014/02/04 08:00

これも就職活動に対する“都市伝説”?

 わが家の長女はもうすぐ大学受験ですが、高校の先生からの受験指導の中で、「指定校推薦なんかで大学に行くと、就職のときに“受験しないで楽をした奴”とみられるから、一般入試で受験をした方が良い」というような話をされたそうです。うちの娘はその話を素直に受け取れず、「そんなことってあるの?」と思ったようです。    私は新卒採用に長年関わっていますが、指定校推薦と聞いたら「ああ、高校時代に毎日の勉強を...(続きを読む

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
(経営コンサルタント)
公開日時:2013/11/12 08:00

やっぱり軸を作ることは難しい新卒の就活

 ある会社で新卒採用の面接支援をしています。世の中の企業の採用活動全体としては、徐々に収束に向かう時期なので、学生さんたちもそれなりにいろんな経緯、経験を経た上でのこの時期ということになります。    そんな中、面接で学生さんのお話をうかがっていると、今の時期でもまだ自分の軸が定まっていないように感じる人が結構大勢います。  志望動機が抽象的だったり、やりたいことがあいまいだったり、またその...(続きを読む

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
(経営コンサルタント)
公開日時:2013/08/26 08:00

新入社員に気づかせたいこと(新入社員研修で何を伝えるか?)

3月に入り、春の気配も、本当に微かではありますが、感じるようになって来ました。 今年は寒い冬でしたので、春を待ち遠しく感じます。 さて、春と言えば「新入社員」の季節です。4月になると、街で真っ新なリクルートスーツに身を包んだ若者を見かけます。 研修講師をしていると、春を感じさせるものとして、この新入社員を対象とした『新人研修を行うこと』があります。 私は、『営業力強化』などをテーマにすること...(続きを読む

田原 洋樹
田原 洋樹
(人材育成コンサルタント)
公開日時:2013/03/04 20:04

新卒は 協調性 という言葉が好き

毎日、何人か転職や就職希望の方々とお会いさせていただけています。 採用のご担当者、人事のご担当者、トップの方々ともお会いさせていただけています。 新卒の説明会などで 仕事や会社の説明をするとき大半の新卒応募者の方々が 安心しその企業に好感を覚える言葉があります。「協調性」「和」「チームワーク」などを大切にしている、大事にしている、重要としているということにより、企業の好感度がアップすると思いま...(続きを読む

中井 雅祥
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)
公開日時:2013/02/01 19:00

学生サンは 説明会に積極的なだけ

毎日、何人か転職や就職希望の方々とお会いさせていただけています。 採用のご担当者、人事のご担当者、トップの方々ともお会いさせていただけています。新卒採用に取り組んでおられる企業様の 人事担当者様やトップの方々の悩みが「説明会には大勢くるが 採用となるとみなこない」というのがあります。そのとおり、どうやら 学生さんは 説明会やエントリーシートなどにはやたらと積極的に活動しますがいざ 採用や内定と...(続きを読む

中井 雅祥
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)
公開日時:2013/01/11 19:00

内定は取るもの?いただくもの?

  今年、ある会社の新卒採用面接をお手伝いする中で、何となく気になったことがありました。   こんなやり取りが、一人だけでなく何人もの方々とありました。   面接官(私):「今、内定が出ている会社はありますか?」   学生さん:「いいえ。まだ内定は取れていません」   「ああ、なかなか内定が出なくて、やっぱり厳しくて大変なんだな」ということはもちろんありますが、私、この「...(続きを読む

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
(経営コンサルタント)
公開日時:2012/11/19 09:00

■新人定着率が悪い業種も悪くない!?

  先日 厚生労働省が大卒3年目の離職率を業種別に発表。   最も離職率が高い業種は 教育・学習支援で48.8% 続いて宿泊・飲食サービス48.5% 以下、生活関連サービス・娯楽45.0% 医療福祉38.6% 不動産38.5% 小売業35.8%   一方離職率が低い業種は 鉱業6.1% 電気・ガス7.4% 製造業15.6% 金融・保険18.9%   高離職率業種の...(続きを読む

萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
公開日時:2012/11/07 20:22

中小企業の新卒採用

毎日、何人かの採用関係のご担当者様やトップの方々とお会いさせていただけたりしています。新卒募集については、中小企業で取り組んだことのない企業様ですとなかなか システムや常識がわからずついつい興味はあるけど、で 取り組まない企業様が多いように思います。確かに、新卒の学生は内定だけとって、結局こない 方が多いので手をとられるだけ損 だとも言えます。しかも、そうなると社内的にも打撃が大きいのもデメリット...(続きを読む

中井 雅祥
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)
公開日時:2012/11/01 19:00

大学におけるこれからの観光系学部におけるあり方(続編)

  前号にて、観光系学部を持つ大学を卒業しても、わずか12%しか観光産業に就職していないという現状をお伝えしました。 なぜこのような事態を引き起こしてしまったのか?観光系学部における教育の在り方などについて前号は話しました。 今回はその続編になります。   では具体的に何をするべきか?について考えたいと思います。 2つのポイントで教育改革を進めて行くべきだと考えています。 ①    ...(続きを読む

田原 洋樹
田原 洋樹
(人材育成コンサルタント)
公開日時:2012/08/07 19:46

就活面接を突破する必要な能力1位(背景にグローバル人材育成)

今朝の日経新聞に「人事トップが求める新卒イメージ調査」というものが掲載されていました。 企業の人事担当者が採用したい大学新卒者の人物像として、1位が全体の59.6%を占めた「コミュニケーション能力」でし た。2位にはチャレンジ精神(54.4%)、3位には主体性(35.3%)と続いています。   企業のグローバル化が進み、グローバル人材育成への期待が高まっています。 社内外、国内外のさまざ...(続きを読む

田原 洋樹
田原 洋樹
(人材育成コンサルタント)
公開日時:2012/07/16 19:40

【案内】セミナー『保護者向け 就活しごと塾』

【案内】セミナー『保護者向け 就活しごと塾』 こんにちは。高木仁です。   本日は私が協力しているコンサル会社のセミナー案内です。 大学生向けの就活支援セミナーを行っていますが、今回は保護者向けのセミナーとなります。無料なので気になる親御さんはぜひ。   相変わらずの厳しい就活状況のようですが。。。   〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜 セミナー:『保護者向け 就活しごと塾』   就職活動を控えている...(続きを読む

高木 仁
高木 仁
(フランチャイズビジネスコンサルタント)
公開日時:2012/06/18 23:18

就活でタイミングを逸するパターン

  先日、ある会社の新卒内定者向けの研修をやりました。「他の友達はどんな感じなの?」と聞くと、まだまだ決まっていない人がたくさんいるとのこと。やっぱり厳しいなあと思います。   内定者のいろいろ話を聞いていて興味深かったのは、就職が決まっている彼ら彼女らは、まだ決まっていない周りの友人たちがなぜ決まらないのかについて、それぞれ感じている理由があるようで、「初めから諦めていた」「やる気がなか...(続きを読む

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
(経営コンサルタント)
公開日時:2012/02/20 06:00

2013新卒ナビOpen

例年よりも2ヵ月遅れて、大手の新卒メディアが12月1日でOpenとなります。 11月30日の日経新聞でも、就活についての記事がTop紙面を飾っていましたね。 今年の採用戦線は、どうなるのでしょうか? 本当にソー活元年となるのか(FaceBook等による、各種SNSによる採用)。 学生の意識は、そんなに焦っているのか。それに伴って、就職意識は高まっているのか。 学生向けの就活塾なるものが、...(続きを読む

岩松 祥典
岩松 祥典
(採用コンサルタント)
公開日時:2011/12/01 12:00

私が見た「厳しい就活」の「素晴らしい結果」

  お世話になっている会社の、新入社員さんのお話です。   この会社では昨年12月に、新卒採用の事務職を1名だけ追加募集することになりました。そこに応募してきたのがAさんでした。     Aさんは、これまでに応募したのはすでに100社以上でしたが、なかなか良い結果が得られていないとのこと。それでもあきらめずに活動を続けていました。事務系の仕事が自分に合っていると思い、ずっとそういう観点で活動...(続きを読む

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
(経営コンサルタント)
公開日時:2011/11/28 06:00

19件中 1~19 件目

  • 1