投資事業組合への投資 - 税金全般 - 専門家プロファイル

大手町会計事務所 代表税理士
東京都
税理士
03-3518-9945
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

投資事業組合への投資

- good

  1. マネー
  2. 税金
  3. 税金全般
税金

投資事業有限責任組合。


とても長い名前ですが、いわゆるファンドと呼ばれているものの一つです。


投資事業組合の事務代行をやっていると、最近、投資事業組合を利用して資金調達をする、あるいは資金運用するニーズが一段と高まっているのを感じます。


投資事業組合の一番の特徴は、組合自体に税金がかからないという点です。


組合は税金を払わず、資金を効率的に運用することができます。


では、誰が税金を支払うかというと投資家です。


投資家が組合の損益を持ち分に応じて利益も損失もすべて負担することになります。


投資事業組合の中には、法人の節税用に開発されたものもあり、損失の取り込みが出資額までに制限されています。


投資対象は様々、ベンチャーなどの未公開株などの株式が多く、さらに先物やオプションなどをからめたりするファンドや不動産、最近では太陽光発電などに投資するものもあります。


このようなファンドは解約などに一定の制限がかかっているものも多いので、ある程度投資経験と余裕資金のある法人や個人に向いているかと思います。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 税理士)
大手町会計事務所 代表税理士

資産運用と節税のことならお任せ下さい。運用会社出身の税理士。

今の運用に満足ですか。今の税金の支払に満足ですか。今の相続対策に満足ですか。不安な時代だからこそ、確かな情報と信頼できる相談相手が必要です。運用も節税もすべてオンリーワンのオーダーメイド。土日早朝深夜も対応する身近なパートナー。

03-3518-9945
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「税金」のコラム

流行の兆し iDeCo(2016/12/02 11:12)

まだ間に合う今年の節税(2016/11/30 15:11)

ていないしんし?(2016/09/14 18:09)