「えぐれ腹」長め丈着こなしの法則 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「えぐれ腹」長め丈着こなしの法則

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

こんにちは!
モデルボディメイクトレーナーの
佐久間健一です。


モコモコ感がチャーミングな
ブークレニット

長めを緩く着る!が鉄則の
トレンドファッションです。



毛長を緩く着るコツ
可愛らしさ、暖かさなど
女性らしさ抜群のこのファッション。

毛長を緩く着ることが一般的です。

この時、ボディラインに影響を
与えるのは次の2点
下腹
ヒップ

この2点にボリュームがあると
実際より太って見える
プヨプヨに見える
と見えやすく、せっかくのおしゃれも
台無しになってしまいます。





2点を抑えれば、華奢ボディ
ヒップ辺りまでの長め丈。
ふんわりしたモコモコ感。

これらの特徴を踏まえても
キュッと上がった小尻
薄く締まった下腹
は必須アイテムと言えるでしょう。

これらは物理的にも
同時に刺激すること
最も効率的にラインを変える
方法となります。





華奢と骨盤の関係
お腹、ヒップは連動して働きます。

両者が強いと骨盤は後傾
両者が弱いと骨盤は前傾

近年のモデルは皆
骨盤が若干後傾気味
なことからも、これを引き出すことが
ファッションを楽しむ法則となります。

元祖!えぐれ腹エクササイズ

四つ這いになり、


肘をついて、膝と近づけます。
(スタート姿勢)


片足の足裏を天井に向かって伸ばします。
15回目安に行いましょう。

背中を丸めた姿勢
→無意識に下腹に力が入ります。

足裏を天井に伸ばす
→普段使われづらい
ヒップ上部が刺激されます。

お腹、ヒップ周りのラインが変化するのが
実感できるでしょう。

ファッションのために運動しても
ラインが変わらない‥‥

女性はご参考にしてください。


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

骨盤を狭める2つの法則〜浴衣骨盤〜 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2014/07/31 11:00)

ストールで首を長く見せるエクササイズ 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2014/03/20 15:00)

ダイエットでは不可能[ワンピースが似合う体型] 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2014/02/03 15:00)

ムートンブーツを履いた後の[30秒!美脚ストレッチ] 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2014/01/31 10:00)

体型を変える効率とメリット、デメリット。 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/06/06 18:00)