横から見たら膨張 「下腹×ヒップの下半身太り」 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

横から見たら膨張 「下腹×ヒップの下半身太り」

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

こんにちは!
モデルボディメイクトレーナーの
佐久間健一です。


街中のショーウインドウでチラッと、
家に帰りじっくりと見てみる。。

下腹とヒップがともにポッコリして
とにかく下半身が目立つ。。

明るめのファッション時の
気分が良い時ほど気づきやすいこの悩み。
楽しい気分も一気に落ち込みます。。



下腹×ヒップが目立つ下半身ふとり
下腹とヒップが
お互い前後に目立ってしまうのは
体幹部分の腹斜筋の伸び縮み
減っている時。


xの字を描く腹斜筋は
大きく伸び縮みするほど
下腹を凹ませ、
ヒップのラインを高くコンパクトに見せる

働きをします。

しかしながら、お腹とヒップがきになる時に
不適切な腹筋やヒップエクササイズを
多用してしまうために、
さらにこの悩みが
助長されてしまう傾向があります。。






年々硬くなる腹斜筋群
お腹にxの時を描き、
下腹とヒップに直接関係する腹斜筋群。


ここは年々の筋力低下で減るものではなく、
背中や脚の付け根の姿勢筋が低下することで
伸びの機会が減ってしまうもの。

腹筋で凹ませよう!
と縮めるのことばかりに目を向けるのはng。
必要なのは、縮めることよりも
伸ばしながら筋力を発揮すること。
このバランスが下腹とヒップを
同時に変えるために最も効果的です。





下腹とヒップを同時に凹ませるために
筋肉は普段の状態の長さを0として、
縮むと50、伸びると150まで伸びる
性質があります。


お腹は気になると縮めることが優先され、
逆に伸びる刺激が少なくなり
柔軟性にアンバランスを作ってしまいます。

お腹の伸びが少なくなると、
連動してヒップの伸び縮みが少なくなり
一向にヒップも小さくならない負の連鎖に。

両者の伸び縮みを大きくするように
身体の柔軟性を引き出すことが必要です。

下腹とヒップを同時に凹ませるために

うつ伏せになり、


片方の膝を90度に曲げます。


曲げた側の太ももを浮かせ、
反対側へ下半身をねじります。

目安は足先が地面に着くまでですが、
今の柔軟性は個々に異なるので、
無理のない範囲でゆっくり行いましょう。
6秒キープ×5回で反対も同様に繰り返します。

下半身を捻る
→腹筋運動の真逆で、腹斜筋が
左右に伸びる刺激
となります。

また、曲げた膝の脚は、
ヒップ位置を高くする
ヒップ横と上が最大に収縮します。

体幹周りの柔軟性のクセが無くなり、
お腹とヒップが同時に凹む刺激となります。


太ってないのに、お腹とヒップがでるせいで
太ったように見えてしまう、、

あなたはご参考にしてください。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
0から学ぶダイエット資格取得講座
1人の時も不安にならない。
〜ほっとできる強みの知識〜

○痩せよう!と思ったら誰よりも早く痩せられる
○時、場所を選ばず痩せられる!
○食事の場で無意識に痩せる食べ方が出来る



(↓クリック)
【NY,Paris認定 ダイエット専門
「オフィシャルモデルダイエット講座」】




1日5件のショックな質問…
「モデルじゃなくても受けられますか?」
【当たり前です!】
「秋のモデル体型ボディメイクダイエット」

3ヶ月の体型のビフォーアフター
↓40代主婦1カ月弱で-17㎏(テレビでも続々証明!)



↓30代OLのダイエット


〇食事内容の一部をSNS公開


(↓クリック)
秋の!モデル体型ボディメイクダイエット




【2カ月で40万部突破!】
ジムに通えない43都道府県のあなたへ。
モデルが秘密にしたがる
体幹リセットダイエット



(クリック↓)
詳しい書籍内容はこちら

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

ポッコリ下腹は「ヒップも垂れる原因」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/04/06 19:00)

「パンツもスカートと苦手」横広い下半身の原因 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/08/31 15:00)

35歳から「痩せる=下半身痩せ」にならない原因 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/08/19 16:00)

夏の最大の敵「下よりも横に垂れるヒップ」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/08/04 21:00)

「細いね!」→「いやそんなことないです。」の裏側 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/07/09 12:00)