ベースアップと定期昇給 - 労働問題・仕事の法律全般 - 専門家プロファイル

村田 英幸
村田法律事務所 弁護士
東京都
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:労働問題・仕事の法律

村田 英幸
(弁護士)
田中 圭吾
(行政書士)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ベースアップと定期昇給

 

ベースアップ(和製英語、ベア)とは、給与の基本給部分の昇給の額または率をいう。

ベースアップは全ての労働者の名目賃金を底上げするものである。企業の生産性・収益性の向上を労働者に分配するものである。

ベアはインフレ時期においては、物価上昇に合わせて、全ての労働者の賃金額を調整する機能を果たしていた。要約すると、物価上昇率に応じたベアの率が望ましいとされている。

しかし、近時のように、デフレ時期・企業の収益性が逆に縮小する時期においては、ベアはすたれてきている。

 

定期昇給は、労働者の勤続年数や年齢などに応じて、定期的に昇給することをいう。当該労働者の労働生産性を反映する。

 

近時は、大企業を中心に、労働者を一律にベースアップや定期昇給させるのではなく、年俸制と組み合わせて、成果主義に基づく労働者に対する個別の評価により、当該労働者の年間の賃金額が昇給・減給されることがある。

このコラムに類似したコラム

ビジネス法務2011年6月号、震災と賃金・休業手当 村田 英幸 - 弁護士(2013/09/12 15:06)

労働基準法23条(退職・死亡した労働者の金品の返還) 村田 英幸 - 弁護士(2013/08/09 07:20)

退職した労働者の私物金品の返還(労働基準法23条) 村田 英幸 - 弁護士(2013/08/04 13:47)

退職者の未払い賃金の遅延損害金の利率の特例 村田 英幸 - 弁護士(2013/08/04 13:49)

賃金の過払いと調整的相殺 村田 英幸 - 弁護士(2013/08/04 08:30)