歩くことにまで大脳使いすぎ - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イメージコンサルティング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

歩くことにまで大脳使いすぎ

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. 姿勢・ウォーキング
Noriko式ウォーキングのBjウォーキングスクール代表Norikoです。
以前脳幹について書きました。
脳幹は生命脳とも言われていて健康維持には欠かせない脳です。

自己治癒力を高めるためには自立神経系内分泌系免疫系筋肉系以上の4系が維持されなくてはなりません。
これら4系全てに関わっているのが脳幹です。

ところが
大脳新皮質が発達した現代人がより良い生活を…と作り上げてきた文明や文化により
精神的•身体的ストレスを生んでしまいました。
大脳新皮質を駆使した生活を送り続けることで脳幹は貧弱化してしまうのです。

これに関しては子供に特に表れていると感じます。

外遊びをほとんどせず家でゲームに興じる…毎日塾通いをする…。
私が子供の頃には無かった生活です。
姿勢が悪い子供たちが非常に増えているのは脳幹が貧弱化している証拠だと思います。
子供の肩こり子供の腰痛子供の外反母趾子供のうつ
昔はあり得なかったことが起こっています。
大人も子供も生活の見直しをする時ではないでしょうか。

ここで私の専門分野の姿勢と歩行に戻ります。
足をしっかり上げてつま先をしっかり上げて踵から着地して地面をしっかり蹴って肩甲骨を寄せて背筋を伸ばしてお腹に力を入れてお尻に力を入れて膝をピンと伸ばしてしっかり腕を振って一本線を踏んでなどなどよくあるウォーキング法ですね。
これだけ大脳使いまくって心にも体にもストレスを与え立ったり歩いたりしていてはいい動きなんてできないです。
日常の動作にまで大脳使いまくりは危険だとさえ思います。

私はそんなこと考えなくても勝手に手足が動いて体に負担なく見た目も綺麗を目指してきました。
これからもその方向性は変えません。
自分自身を含む現代人のために。



-----------------------------------------------お知らせインストラクター養成講座 大阪4期
大阪は満席となりました。
インストラクター養成講座 東京2期東京は募集中です。
東京•少人数ウォーキングセミナーはこちら大阪での個人セッションはこちら東京での個人セッションはこちら
名古屋での個人セッションはこちら
Bjウォーキングスクール・レッスン情報


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに

日常の自然な歩き方「YURUKUウォーク」考案者。筋トレやストレッチを必要としない独自メソッドで、受講生は10000人以上、インストラクターは150人を超えました。近年はオリンピック代表選手のパーソナルレッスンや企業の健康指導など多岐に渡り活動中です。

このコラムに類似したコラム

歩幅は勝手に広がります Noriko - マスターウォーキングインストラクター(2013/12/01 08:00)

Noriko式ウォーキングインストラクター養成 Noriko - マスターウォーキングインストラクター(2013/11/19 14:46)

冬になるとジャミラが町のあちらこちらに現れます Noriko - マスターウォーキングインストラクター(2013/11/14 08:12)

歩いて小顔が普通になりました Noriko - マスターウォーキングインストラクター(2013/11/11 23:20)

Noriko式ウォーキング インストラクター Noriko - マスターウォーキングインストラクター(2013/12/16 08:00)