前のめりに立つのはNG - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イメージコンサルティング

高田 千尋
高田 千尋
(イメージコンサルタント)
吉武 利恵
(人の印象の専門家)

閲覧数順 2017年04月25日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

Noriko式ウォーキングのBjウォーキングスクール代表Norikoです。
あなたは前のめりに立っていませんか?

誰かに横向きの姿勢の写真を撮ってもらってみてください。

こんな風になっていませんか?つま先寄りに体重がかかってしまっていますね。
太ももの前がパンパンに張っているのが写真でお分かり頂けますね。

太ももがこのように張ってしまうのは
前のめりな立ち方で過ごしておられるからです。

太ももに力を入れて踏ん張らないとこういった斜め立ちはできません。
無意識で体を力ませてしまっているのです。
これは立っている時だけでなく歩いている時も同じ状態です。

この力んだ太ももにより前に進みたいのに進みにくなります。
ブレーキとなってしまうのです。

体に負荷を絶えずかけることは良くないことなのです。
巡りが悪くなり動きづらくなったり太くなったりしてしまいます。

重心位置を意識的につま先寄りになさっている方もすぐに やめましょう。

体ってうまくバランスを取れば重さを感じずに過ごせるんですよ!
歩く時も勝手に足が前に行くんですよ!

それがいかに快適かを知って頂きたくて私は活動しています。



*****************インストラクター養成(東京)
東京 セミナーはこちら
東京での個人セッションはこちら
名古屋での個人セッションはこちら
大阪での個人セッションはこちら
Bjウォーキングスクール・レッスン情報

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに

日常の自然な歩き方「YURUKUウォーク」考案者。筋トレやストレッチを必要としない独自メソッドで、受講生は10000人以上、インストラクターは150人を超えました。近年はオリンピック代表選手のパーソナルレッスンや企業の健康指導など多岐に渡り活動中です。

このコラムに類似したコラム

O脚をそのままにしないで Noriko - マスターウォーキングインストラクター(2013/11/08 10:09)

ふくらはぎ つっぱる方 立ち方を変えましょう Noriko - マスターウォーキングインストラクター(2013/11/03 19:31)

なんばパークスでウォーキングセミナー Noriko - マスターウォーキングインストラクター(2013/09/07 17:12)

[東京]Noriko式美首ウォーキングセミナーレポート Noriko - マスターウォーキングインストラクター(2013/09/02 08:32)

【1名様再募集】Noriko式ウォーキングインストラクターコース大阪3期 Noriko - マスターウォーキングインストラクター(2013/07/29 19:06)