文科省「体力調査」-70歳代過去最高!! - ピラティス全般 - 専門家プロファイル

太田 律子
ゴルコア 代表 ゴルフピラティスインストラクター
東京都
ゴルフピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
福島 多香恵
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター 社会福祉士)
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター 社会福祉士)

閲覧数順 2020年10月01日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

文科省「体力調査」-70歳代過去最高!!

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ピラティス全般
ピラティス

こんにちは。ゴルコア(港区芝大門)代表/ゴルフピラティスインストラクターの太田です。

 

10月13日に文部科学省が2012年度の体力・運動能力調査の結果を発表しました。

その結果によると、70歳代の体力は過去最高だったそうです。

30歳代男性と、20、30歳代女性で低下傾向だが、50歳代以上は男女とも上向きで、65歳~79歳の平均合計点は過去最高だったそう。

 

先日のコラムにてご紹介しました70歳代のサッカーチームも含めて、シニアの方々はスポーツジムに所属している率が高かったり、健康志向の高まりで身体をケアしていこうという志向がが影響しているようです。

私のスタジオのお客様層も40~50代が圧倒的に多く、30代はわずか数名、50~70代の方もいらっしゃいます。

みなさん、本当にお元気ですし、とても熱心です。

 

これは、運動するということが楽しいと思えるから、そして頑張った結果がでるとさらに励みになるからではないでしょうか?

時間と余裕があるシニアの方々は、頑張れば頑張るだけ、しっかりとカラダが覚えて、結果がついてきます。

毎日続けることが何よりも大切です。

 

シニアの皆さん、「楽しい」と思えることを見つけて、どんどんカラダを動かしてください。

老化を防ぐのも進化させるのも自分次第。頑張って楽しくカラダを動かしていきましょう。

 

ご参考:

文部科学省

平成23年度体力・運動能力調査結果の概要及び報告書

 

コラムに関するお問合せその他全て、下記までお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴルフピラティススタジオ「Golcore(ゴルコア)」

場所:東京都港区芝大門1-4-7アルファビル602

都営浅草線・大江戸線大門駅から徒歩2分 JR山手線・京浜東北線浜松町駅から徒歩5分

TEL/FAX:03-6809-2626
お問い合わせ先:info@golcore.com (@は小文字にして入力ください)

Web:http://golcore.com

Blog:ゴルファーのためのカラダづくり『ゴルフピラティス』

このコラムに類似したコラム

カラダを動かすって気持ちいい 亀井サチオ - 健康生活研究家(2013/05/29 05:04)

老化について考えよう! 福島 多香恵 - ピラティスインストラクター 社会福祉士(2011/09/13 18:07)

運動の素晴らしさをあなたに… 福島 多香恵 - ピラティスインストラクター 社会福祉士(2011/06/23 07:48)

軽い運動で骨太になろう! 福島 多香恵 - ピラティスインストラクター 社会福祉士(2019/03/20 00:16)

忙しい師走こそ軽い運動!飲みすぎ注意、消化の良い食事を! 福島 多香恵 - ピラティスインストラクター 社会福祉士(2017/12/01 09:58)