俳優、研究者、アナウンサーの「気質」はそれぞれ異なる! - ヨガ全般 - 専門家プロファイル

辻 良史
筑波大学発ベンチャー(株)サイバー・ヨガ研究所 代表取締役
東京都
博士(体育科学)

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

福島 多香恵
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター 社会福祉士)
太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター 社会福祉士)
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)

閲覧数順 2021年08月01日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

俳優、研究者、アナウンサーの「気質」はそれぞれ異なる!

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ヨガ全般
無敗脳

「火の呼吸」で一生負けない脳をつくる無敗脳ヨガ道場の辻です。


持って生まれた気質を必死になって変えようと生き、本来の自分の持ち味を殺してしまっている方々を多く見てきました。


持って生まれた気質は変えることはできません。


これは、遺伝子という「設計図」が、私たちの身体の中に深く刻み込まれているからなのです。


変えようとするととてもつらい人生を歩むことになります。


例えば、アスリートでいえば、本来は長距離走型の遺伝子を多く占めているのにも関わらず、


短距離走でオリンピックを目指すようなものです。


職人に多い「自閉気質の方が、経営者になって組織を束ねたりする活動にはあまり向いていません。


経営者に向いているのは、「循環気質」と呼ばれる気質の方で、特徴としては、立て続けに話が快活に行え、いつもエネルギッシュな方です。


しかし、物忘れが多い傾向にありますので、そこは別の気質を持っている方が補えれば良いということになります。


また、「自閉気質」の方は、マイワールドに没頭する傾向にありますから、「循環気質」の方のような急激な環境の変化にはついていけません。


よく、性格の不一致という言葉を聞きますが、正しくはお互いの遺伝子気質をよく理解していないことで起きます


逆にいいますと、お互いの遺伝子気質を知ることで、


相手に期待できること、期待できないことが明確になり、お互いを尊重しながら生きていくことが可能になります。

俳優の勝村さん、私、杉崎アナウンサー

(テレビ東京系列「FOOT×BRAIN」収録時でのひとコマ)

 

「遺伝子気質」チェックシートを記入していただいたわけではありませんので詳細は分かりませんが、

 

三人ともそれぞれ、異なった遺伝子気質を持っていることでしょう。

 

もちろんそこに優劣はありません。

 

皆、自分の遺伝子気質に合った生き方をしていることは間違いありません。

 

7月6日のセミナー では、こうした自分に合った遺伝子気質をチェックし、自分らしい生き方を発見するお手伝いが出来ましたら嬉しく思います。

 

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

東京都 港区 田町【無敗脳ヨガ道場】辻でした。

 

サイバー・ヨガ」ブログ

このコラムに類似したコラム

セミナー&ワークショップ 計画進行中 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/05/10 18:00)

弊社後援アクロヨガジャパンさんが日テレZIPに出演しました! 亀井サチオ - 健康生活研究家(2013/12/06 18:40)

ヨガ専門誌「Yogini」の取材でした 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/08/21 19:59)

自分にとっての「伝家の宝刀」とは? 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/06/05 17:00)

セミナー会場が決まりました! 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/06/04 19:14)