若い時はハイヒール平気だったのに… - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

若い時はハイヒール平気だったのに…

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. 姿勢・ウォーキング
Noriko式ウォーキングの
Bjウォーキングスクール代表
Norikoです。


『若い時はハイヒール平気だったのに』

検索キーワードにありました。


年を取ると
ハイヒールが履けなくなる人は
たくさんいらっしゃいますね。


そのことについて
皆さんは

【足腰が弱ってくるから】

と、お考えなのでは?



それは違いますよ。


悪い姿勢や歩行の積み重ねで
足や腰周りの筋肉に
アンバランスに負荷を
かけ続けてきたことによります。

負荷をかけ続けてきた筋肉が
固く固く縮んで
動きが悪くなって
しまっているのです。


そんな状態であるにも関わらず
相変わらず
同じ悪い姿勢や歩行を
続けているということは

さらに
その疲労しきった筋肉に
負荷をかけていると
いうことになるのです。


当然
ハイヒールは履けなくなります。



ところが

足腰を鍛えたり
あえて
足に力を入れて
鍛練のような歩行練習で
なんとかしようとなさるのです。



そうではなく

●足腰に限らず
体のどこかに
負担をかける姿勢をやめる。

見た目が良くても
力を入れなければ
キープできないのは
その姿勢が
アンバランスだからです。


●力をこめて歩くことをやめる。

足に力を入れて
蹴り出さないと前に進めないのは
姿勢そのものが
前進を妨げるものだからです。



負荷をかけない姿勢と
力を込めない歩行

そして

ハイヒールでも
力を込めずに歩くことが
できるようになると

年をとっても
ハイヒールが履けます(^o^)/


49歳のNorikoは
ほぼ毎日履いていますが
体は壊れてません。


スクールでは
40代50代の生徒さんが

靴箱で眠っていた
ハイヒールを
復活させることは
普通にありますよ。



そう

綺麗はあきらめなくて良いのです!







[ウォーキング個人セッション]
詳細
お問合せ・お申込み

●ウォーキング定期レッスン
次回
5月16日(木)心斎橋
この日は、高山マサ子講師と
小孫洋子講師が代講します。

その次
5月22日(水)

Norikoプロフィール

BjウォーキングスクールHP
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに!!

私達YURUKUウォークは☆健康に過ごしたいが、何をやっても改善されない☆ジムに通ったけど、続かない☆シニア世代なので頑張るトレーニングは辛い方の為に、筋肉を緩め、正しく立ち歩くケアを教授しております一生涯のウォーキングを身につけます!

このコラムに類似したコラム

Noriko式ウォーキングで犬の散歩 Noriko - マスターウォーキングインストラクター(2013/09/05 08:53)

O脚が原因で片足立ちができない Noriko - マスターウォーキングインストラクター(2013/06/10 08:03)

お尻が大きな女性 歩き方 Noriko - マスターウォーキングインストラクター(2013/05/24 10:14)

背中のモコモコがとれ、背中美人に☆ Noriko - マスターウォーキングインストラクター(2013/05/11 18:22)

どうやって姿勢が良くなったか Noriko - マスターウォーキングインストラクター(2013/01/27 07:55)