【どうしたらヤセられますか?】 - スポーツ指導・トレーニング全般 - 専門家プロファイル

浅野 弘樹
BEAUTY & STRENGTH 表参道 代表&パーソナルトレーナー
東京都
スポーツインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:スポーツ指導・トレーニング

浅野 弘樹
浅野 弘樹
(スポーツインストラクター)
斎藤 利
斎藤 利
(スポーツインストラクター)
石原 康至
(スポーツインストラクター)
石原 康至
(スポーツインストラクター)

閲覧数順 2017年05月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。


表参道ボディメイク&ダイエット専門パーソナルトレーニングスタジオ
BEAUTY & STRENGTH 表参道


* メニュー&料金表

* 店舗までのアクセス

* 初めてご利用の方へ

* 体験のお申し込み

【BEAUTY & STRENGTH 表参道】
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-20-1 Modelia Brut (B-004)
03-6427-2815
9:00~23:00 (月曜日~日曜日、年中無休)
http://www.studio-beautyandstrength.com




(運動は簡単だ。本当の挑戦はキッチンと向き合うことにある。)



こんにちは!

ボディメイク&ダイエット専門パーソナルトレーニングスタジオ『BEAUTY & STRENGTH』の浅野です。


「どうしたらヤセられますか?」

私が受ける最も多い質問です。

ヤセるといっても単に体重を落としたいのか、脚を細くしたいのか、たるみを無くしたいのかなど一概に言えないのが実際のところですが、度々ご紹介しておりますように、ダイエットの基本はあくまで栄養バランスとカロリーコントロールにあります。


栄養バランス x カロリーコントロール】の2つの要素で考える必要があり、理想の身体作りにはどちらか一方が欠けても成し遂げる事が難しくなります。

おさらいとして、ここではカロリーに焦点を当てて考えてみましょう。



一番知っておいて頂きたいのが「ご自分の一日の消費カロリー」です。

一体どれだけのカロリーを一日に使っているのでしょうか? ご存知ですか?

様々な計算法が存在し、また個人差がありますが体重 x 40kcal】でおおよその一日の消費カロリーを求める事が可能になります。

(例) Aさんの場合: 体重60kg ⇒ 60kg x 40kcal = 2,400kcal/日




上記の例ですと、Aさんは一日に2,400kcalのカロリーを消費している事ことになります。

そして、この消費カロリーに合わせて「どれくらい食べたら良いのか」の目安が決まる事になります。

この場合の体重の変化について3パターン見てみましょう。


もし

2,400kcalの食事を摂ると【現状維持】(プラマイ0)
2,000kcalの食事を摂ると【体重減少】(カロリー収支が赤字)
2,800kcalの食事を摂ると【体重増加】(カロリー収支が黒字)


当たり前の事でありますが、消費カロリーに対して摂取カロリーが同じであれば【現状維持】、下回れば【体重減少】、上回れば【体重増加】という具合になります。これがダイエットの基本中の基本になります。(食事バランスにより変動あり)

よく「ほとんど食べていないのに体重が減らない」という方がいらっしゃいますが、カロリー収支が赤字である以上は体重が減らないということはまずありません。

例えば何らかの都合で1日2,400kcal消費している人が、1,000kcalの食事しか摂らなかったとすると【 -1,400cal】の赤字が発生する訳ですから、もしこの生活が続けば、多かれ少なかれ体重は減少傾向になります。

車で2,400kmの距離を走るのに、1,000km分のガソリンしか給油しなかったとすると、残りの1,400kcalはどこかから必ずもらってくる必要があるからです。

車の場合はそうはいきませんが、これが人間の身体の場合は【自らの身体を削って】1,400kcalを補給することになるので。言い換えれば"自己破壊"です。

その1,400kcaの内訳は、脂肪や筋肉、骨等の身体の細胞になります。ここで「脂肪だけ」減ってくれれば助かるのですが、現実はそんなに甘くありません。カラダのラインを形成している筋肉や骨までもが減ってしまうのが現実。

ですので、極端な食事制限(糖質制限や○○だけダイエットなど)や無理なダイエットをすると脂肪だけでなく、減って欲しくない筋肉や骨までもが減ってしまうのです。スタイルが崩れ、リバウンドや体調不良に繋がります。

ちなみに -1,400kcalは減らしすぎなので、間違いなく筋肉や骨等の細胞が減ります。一例として挙げただけなのでご理解を。




ダイエットでは、うまくカロリー収支を赤字にしながらも、なるべく筋肉を減らさないことがポイントであり、最大のテーマと言っても過言ではありません。

この点に関しては、後々ご紹介させて頂きます。

まずは【ご自分が一日どれくらいのカロリーを消費しているのか?】を把握してみましょう。

今回ご紹介した「体重 x 40kcal」という計算法の他にも、筋肉量や基礎代謝から計算する方法など様々な計算方法が存在しますので、
ご自分に合った方法、または色々試してみた平均値を取って求めてみて下さい。


次回は【では実際に、どれくらいのカロリーを摂れば良いのか?】というテーマになるかと思います。

楽しみにお待ち下さい。



浅野




表参道ボディメイク&ダイエット専門パーソナルトレーニングスタジオ
BEAUTY & STRENGTH 表参道




* メニュー&料金表

* 店舗までのアクセス

* 初めてご利用の方へ

* 体験のお申し込み

【BEAUTY & STRENGTH 表参道】
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-20-1 Modelia Brut (B-004)
03-6427-2815
9:00~23:00 (月曜日~日曜日、年中無休)

HP: http://www.studio-beautyandstrength.com
Facebook: https://www.facebook.com/studio.beautyandstrength?ref=hl
Twitter: @hirokiasano0716
※ 英語対応可

このコラムに類似したコラム

綺麗でスリムな脚をつくる! 浅野 弘樹 - スポーツインストラクター(2013/10/06 15:10)

食事コントロールだけすれば綺麗にヤセる? 浅野 弘樹 - スポーツインストラクター(2013/06/18 18:50)

表参道で姿勢美人をつくる。 浅野 弘樹 - スポーツインストラクター(2013/01/17 14:14)

三浦半島1周の旅 & ダイエットネタ 浅野 弘樹 - スポーツインストラクター(2013/12/03 17:32)

*年末年始の営業日のお知らせ* 浅野 弘樹 - スポーツインストラクター(2013/12/02 17:35)