呼吸法の効果 -人によって効果が違うのはなぜ? - - ヨガ全般 - 専門家プロファイル

辻 良史
筑波大学発ベンチャー(株)サイバー・ヨガ研究所 代表取締役
東京都
博士(体育科学)

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

福島 多香恵
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター 社会福祉士)
太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター 社会福祉士)
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)

閲覧数順 2021年07月28日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

呼吸法の効果 -人によって効果が違うのはなぜ? -

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ヨガ全般
無敗脳

「火の呼吸」で一生負けない脳をつくる無敗脳ヨガ道場の辻です。

 

『呼吸法の効果 -人によって効果が違うのはなぜ? -』

 

考えられる原因は2つです。

 

①正しい腹式呼吸ができていない

②イライラや、うつ気味といった不快な気分状態で行った場合

 

①に関しては、正しい腹式呼吸をマスターすれば、解決できます。

 

お腹に手を当てて、呼吸時にお腹だけが動くように練習します。

寝転んで行うとコツがつかみやすいです。

その時、肩と顔(特に眉間)の力は抜いてくださいね。

 

呼吸法に少し慣れてきた方が陥るケースが②です。

 

昨日の記事で書かせていただきましたように、

呼吸法は気をつけないと、うまく気分が改善する方と、しない方に分かれます

 

2枚の添付画像をご覧下さい。

上の画像がヨガのゆったりした呼吸法で気分が改善するパターン

下の画像がヨガのゆったりした呼吸法で気分が改善しないパターン

 

ヨガのゆったりした呼吸法は脳の「覚醒水準」を下げてくれる効果があります。

 

正確には、今の気分の状態からそのまま「覚醒水準」が下がります

 

つまり、イキイキした快適度の高い人が、

ヨガのゆったりした呼吸法をすると、リラックスした気分になります

 

一方、ピリピリした不快な気分状態の人が、

ヨガのゆったりした呼吸法をすると、気分はうつ気味になってしまいます

 

人間は意識の動物です。

 

ヨガスタジオやカウンセリングルームに来るお客様は、もしかしたら電車が遅れて到着が遅れてしまったり、

突然の雨に見舞われてしまったり、

途中でつまづいて転んでしまうかもしれません。

 

または、仕事帰りにヨガスタジオに来られる方は、まだ仕事モードが抜けずピリピリしているかもしれません。

 

こういった不快な状態で、呼吸法を行ったり、リラクセーションのマッサージなどを施してもあまりうまくリラックスできません。

 

これは、私もヨガの実験でかなり体験してきました。

 

ですので、実験では不快な要因(ストレッサー)をいかに未然に見つけられるかが重要になってきます

 

簡単なところでは、

 

イスが硬い…

冷房がかかりすぎて寒い~

暑い!

お腹が減ってきた…

時間があまりない…(汗)

 

などが挙げられます。

 

またなぜか、2-4月にかけて、呼吸法の実験を行ってもあまり良いデータが取れないことに気づきました。

 

原因は、花粉症で鼻が詰まった状態での呼吸法でした。

 

こんなことも、実はなかなか気づかないものなのです。

 

ヨガの実験で注意すべきポイントは自分の中で50個近くあります。

 

本題に戻りますが、では、気分が不快な状態のお客様を満足させるにはどうしたらいいのか?

 

ピリピリ、うつ気味の方が呼吸法で気分を改善するにはどうしたら良いのか?

 

具体的な改善策は、明日の記事で書かせていただきますね。

 

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

東京都 港区 田町【無敗脳ヨガ道場辻でした。

このコラムに類似したコラム

『なぜかリラックス目的の呼吸法が多い…』 ◎無敗脳ヨガ道場◎ 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/01/31 22:00)

睡眠の質を改善し「スッキリ目覚め習慣」はじめませんか? 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/07/28 21:03)

リラックスのための女性の呼吸法は、男性のより速い 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/07/25 21:43)

ヨガで自律神経機能は改善されるか? 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/06/20 08:00)

6-8週間で脳の構造自体が変化する 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/05/06 07:00)