高橋 昌也(税理士)- コラム「基本は「大きく長く借りること」」 - 専門家プロファイル

高橋 昌也
「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

高橋 昌也

タカハシ マサヤ
( 税理士 )
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
サービス:0件
Q&A:0件
コラム:4,016件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

基本は「大きく長く借りること」

- good

経営 会計・税務 2020-07-31 07:00

おはようございます、今日は蓄音機の日です。
音楽の持ち運びを可能にした、大発明だったと改めて。


廃業についてお話をしています。
借金について、廃業と絡めて考えてみます。


コロナ以降、私はお客さまやお会いする方に、このように話をしていました。


・コロナ以前の問題として、事業がきちんと成立していたか考えてほしい
・その上で、事業が維持可能なのであれば、借金はためらわないほうがよい
・なるべく早く、金融機関の担当者に連絡を取った方がよい
・「いくら借りればよいのか」ではなく、むしろ「いくらまで借りられるか」を質問した方がよい
・ついで、できるだけ長い期間で借りられる方がよい
・金利は確かに重要だが、それよりも借りられる金額と返済期間を重視してほしい


概ね、こんな感じのことをお話しておりました。
これらの提言がどのような意図の基づくか、すっきりとおわかり頂けるでしょうか?


少しだけ解説します。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ 「経営」のコラム

利益(2020/08/06 07:08)

借金の返済について(2020/08/05 07:08)

プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスコラム