高橋 昌也(税理士)- コラム「相続税対策の肝は「親族の会話」」 - 専門家プロファイル

高橋 昌也
「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

高橋 昌也

タカハシ マサヤ
( 税理士 )
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
サービス:0件
Q&A:0件
コラム:3,548件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

相続税対策の肝は「親族の会話」

- good

経営 会計・税務 2019-03-17 07:00

おはようございます、今日は漫画週刊誌の日です。
雑誌も本当に苦境のようですが。


節税についてお話をしています。
一昨日はうまくいった事例、昨日は大失敗の事例を紹介しました。


2つの事例はどちらも架空のものですが、似たような話は現実にいくらでも転がっています。
特に大失敗の事例は本当によく目にします。


両者を分ける最大のポイントは「親族間の合意」です。
極論を言ってしまえば、合意さえあれば税金なんかどうだって良いこともあるのです。


・多少税金が高くても良いから、皆で平等に分けられる方が良い。
・先祖伝来の土地を手放すことについても、特にこだわりはない。


・やっぱり先祖伝来の土地は手放したくないから、相続税対策を実施しよう。
・分割時の面倒は事前にわかっている、だから皆で納得ができるようにしておこう。


このどちらでも別に構わないわけです。
節税策をあまりに重視する方、あるいは節税策を売り込む多くの業者は、そこらへんをみていません。
あるいは、業者については意図的に無視している節すらあります。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ 「経営」のコラム

保険会社、怖がる(2019/04/21 07:04)

国税庁、怒る(2019/04/20 07:04)

節税保険について(2019/04/18 07:04)

プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスコラム