高橋 昌也(税理士)- コラム「俺も考えているから大丈夫だ、は大丈夫じゃない」 - 専門家プロファイル

高橋 昌也
「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

高橋 昌也

タカハシ マサヤ
( 税理士 )
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
サービス:0件
Q&A:0件
コラム:3,546件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

俺も考えているから大丈夫だ、は大丈夫じゃない

- good

経営 会計・税務 2019-03-18 07:00

おはようございます、今日は明治村開村記念日です。
すいません、リトルワールドの方に行ってしまいました。


節税についてお話をしています。
相続税対策は、親族の合意と会話が必須であることを紹介しました。


相続税対策関係でもう一つよく出る話を。
税理士をやっていると、やはり相続関係の相談はよく受けます。
特にご本人よりも親族からの方が多いように思います。
「このまま放置しているとどうなるんだろう?」という心配からなのでしょう。


何かしらの機会を設けて頂き、少しお話をすることもあります。
そのようなとき、結構な確率で遺産を抱えている御本人(概ね高齢者が多し)がこうおっしゃいます。


・私も色々と考えてはいる、だから大丈夫だ!


・・・う~ん、コレ、また来たか・・・というのが正直な感想です。
ぶっちゃけ、考えるだけなら誰でも出来るのです、本当に。
その考えをきちんとアウトプットし、何かしらの形にしてくれれば良いのですが・・・


往々にして、このようなことをおっしゃられる方の多くは、亡くなるまで何もしないことが多いです。
つまり「あとは遺った人間でなんとかしろ」ということですね。
ま、それはそれで筋が通ってはいますが・・・
それであれば、下手に「考えている」とか言わず「お前らで考えろ」と言えば良いと思うのですが。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスコラム