厚生年金?国民年金? - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

厚生年金?国民年金?

マネー 年金・社会保険 2007/02/02 12:55

初めて質問させていただきます
とても初歩的な質問で恐縮ですが、よろしくお願いします
今は契約社員で派遣されて働いておりますが、07年4月に結婚することになり07年3月末で契約終了することにしました。派遣先の配慮で07年5月からパートとして週3日6時間勤務する予定です。そして将来の旦那の扶養家族に入る予定でした。
ところが、先日彼が大学院に行くことが濃厚となりました。
因って国民年金・健康保険に加入することとなってしまいます。
上記の週3日6時間勤務であれば、07年1〜3月、5〜12月の所得が141万円未満です。
が、国保・年金に加入するよりも、扶養を外れた方が国保2人分支払うことを考えても将来のことも考えても良い様に思うのですがどうなのでしょうか?
また、パート先になる職場は上記の週3日6時間は社会保険の加入は免れる条件にあたりますが、職場に申請すれば加入可能なのでしょうか?
週3日勤務を増やすのは厳しいので週の勤務日数を増やせないのです。
それと、07年の4月は今の派遣会社の社会保険を任意継続したほうが良いのでしょうか?
税金面でも家庭の収入としても良い方法があれば教えてください

やすほさん ( 大阪府 / 女性 / 31歳 )

回答:1件


パート先に相談してみましょう

2007/02/02 17:57 詳細リンク

やすほさん、はじめまして。ご質問ありがとうございます。
社会保険労務士・CFPの古井佐代子です。

ご結婚おめでとうございます。新生活の準備で何かとあわただしい中にも楽しく日々お過ごしのことと拝察いたします。

さて、お問い合わせの件、まずご主人が大学院に通学され所得が全くない、ということであれば、税法上の扶養にされるとよろしいと思います。

つぎに社会保険についてですが、保険料負担の面から見ていちばん負担が少なくなるのは、やすほさんが健康保険・厚生年金保険を適用してもらい、ご主人を扶養にするという方法です。1日の勤務時間を増やすことはできませんか?
現状のままですと、勤務時間と勤務日数から、適用させなければならない要件には該当していないのでパート先に適用させる義務はありませんので、パート先に適用させてもらえないか頼んでみるしかないですね。

他には、ご主人が国民年金の学生の納付の特例を受けて保険料の免除をしてもらうという方法があります。この場合、将来、免除をしてもらった分を払い込まないと、将来受け取る老齢基礎年金の額が減額されることとなります。

健康保険の任意継続については、2年間という要件があります。5月からパート先で社会保険が適用されるのであれば4月分のみ任意継続が認められるかもしれませんが、4月の1ヶ月のみ任意継続したいというのは難しいかもしれません。(もっとも2回目以降の保険料は指定口座から引き落としとなるケースもあるので、残高不足にしておけば引き落とし不能により任意継続の資格喪失という裏技も使えますが)

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

退職後の手続きについて むーちゃんさん  2008-06-29 21:42 回答2件
社会保険の扶養について とらしまさん  2009-07-31 22:40 回答1件
年度の途中で扶養を抜ける場合について じぇにさん  2016-01-07 22:37 回答1件
130万以内の税金と社会保険について ジョン子さん  2012-09-10 22:01 回答1件
失業保険の受給と夫の扶養に入るタイミング ばると1204さん  2010-11-05 13:10 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

辻畑 憲男

株式会社FPソリューション

辻畑 憲男

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

55歳から始めるリタイアメントプラン(提案書など特典付)

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 金融商品を買う前に申込むFP相談会
森本 直人
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 入院、介護に備えるための保険相談会
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)