資金運用について - お金と資産の運用 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

資金運用について

マネー お金と資産の運用 2011/08/22 23:08

以前、国債について質問させていただいたものです。
500万円ほどの資金にしばらく手をつける予定がないのですが、銀行に寝かせておくのはもったいないということで運用を考えていて、国債について検討していました。

今回、地元の地銀から明治安田生命の一時払い特別終身保険を勧められました。
3年目までは返戻金が支払額を下回りますが、それ以降10年目までは支払額と同額、それ以降は利率が上がっていくという商品です。
死亡保障については最初の10年は災害死亡のみの保険金支払い、それ以外の死亡事例は支払額と同額とのことです。

調べてみると10年国債と利率が変わらないので、資金の運用には国債のほうがいいのではという話を見つけました。
保障に関しては重視していないので、この場合は安全性と3年以内の中途解約における返戻金の観点から国債のほうがメリットが大きいと考えた方がいいのでしょうか?

運用の条件としては元本割れの内安全な運用を希望しています。

dogdogtammyさん ( 岡山県 / 女性 / 31歳 )

回答:2件

宮里 恵 専門家

宮里 恵
ファイナンシャルプランナー

- good

分散投資をお勧めします。

2011/08/23 14:25 詳細リンク
(5.0)

はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの宮里です。

余裕資金の資金を運用したいということですが、その中でも、10年以上使う予定はないのか、2,3年後などに、使うかもしれない資金なのかというところで、流動性資金と、利殖性資金とに分けて、検討されてもいいと思います。

保険商品でも、円建てのものは、積立利率が低く、あまり魅力はありません。
円高の今、米ドルや、豪ドル建てなどの積立利率が高い商品であれば、為替のリスクはありますが、例えば豪ドル建ての個人年金保険であれば、10年後には、ドルベースで1.5倍になるものもあります。

流動性資金は、銀行の貯蓄預金や、円建てのMMF、MRFや、ネット定期なども、調べてみられるといいですね。

詳しいご質問などあれば、お気軽にお問い合わせくださいませ。

ファイナンシャルプランナー
分散投資
投資
余裕資金
個人年金保険

評価・お礼

dogdogtammyさん

2011/08/24 10:08

回答ありがとうございます。
円高が急速に進んでいる現在、今後また円安に戻るかどうか素人では判断しかねるため外貨建ての商品は敬遠してきました。
いい機会ですのでもう少し掘り下げてみたいと思います。
ありがとうございました。

回答専門家

宮里 恵
宮里 恵
(鹿児島県 / ファイナンシャルプランナー)
M・Mプランニング ファイナンシャルプランナー
099-294-5033
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

主婦FPならでは等身大の目線で保険の見直しのアドバイスを。

主婦や女性の方が気兼ねなく相談できる、生活密着型の「家計アドバイザー」です。家計の見直しの入り口として、等身大の目線で保険の見直しのご提案をさせて頂きます。

宮里 恵が提供する商品・サービス

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

安全運用の考え方です

2011/08/24 16:47 詳細リンク
(5.0)

dogdogtammy様、こんにちは。
ファイナンシャルプランナーの森本直人と申します。

さて、ご質問の元本割れのない安全な運用についてですが、おそらく最も安全なのが、定期預金です。

仮に金融機関が破たんしても、元本1000万円までとその利息が、預金保険機構により保護されます。

それから、個人向け国債は、日本政府が財政破たんしない限り、国が元本を保証してくれます。

保険商品で運用する場合は、生命保険会社が破たんすると、全額保護にはなりませんが、生命保険契約者保護機構により一定のルールで保護されます。

ただし、安全運用の概念については、もう少し掘り下げて考えた方がよいですね。

例えば、日本でハイパーインフレが起こった場合です。

今の国の財政問題を考えると、その可能性が絶対にないとは言い切れません。

ちなみに、ハイパーインフレとは、例えば、牛乳1リットルを200円で買えたものが、突然、1000円に値上がりするような状況です。

物の価値が上がって、お金の価値が下がる状態になった場合は、円預金が必ずしも安全とは言えませんよね。

その場合は、物価に連動するような運用が、安全になります。

例えば、今、金(ゴールド)の値段が高騰しているのも、世界的なインフレ不安の台頭とみてよいと思います。

やわらか頭で考えてみてください。

ご参考です。

注:金(ゴールド)への投資をおすすめしているわけではありません。

安全
運用
預金
国債
投資

評価・お礼

dogdogtammyさん

2011/08/25 09:48

回答ありがとうございます。
銀行の窓口では「国債は国が潰れない限り安心だから・・・」と勧められていますが、経済状況が厳しい昨今、素人の耳にも「国債発行高が過去最高となり・・・」なんてニュースが聞こえてくるので、
「国が保証してくれるからって本当にそれは大丈夫?」と考えていたところで、いただいた回答が参考になりました。

以前もインフレに対する備えに関してご指摘いただいた記憶があります。
物価に連動するような運用・・・といわれてもまだまだ勉強不足ですので、もう少し情報を集めてみたいと思います。
大変勉強になりました。
ありがとうございます。

森本 直人

2011/08/25 17:27

dogdogtammyさん、コメントありがとうございます。

物価に連動するような運用・・・については、
確かに「元本保証」とは、相容れない考え方なので、戸惑われるかもしれません。

ですが、「元本保証」であっても、急激なインフレが起こった場合は、
実質的な価値(購買力)が損なわれる可能性もある、という盲点にも気付く必要があります。

日本でも、例えば、幕末や戦後などにハイパーインフレが起こっています。

金融パニックが起こってから、勉強を始めても間に合わないので、
万一に備えて、「元本保証」以外の選択肢にも目を向けてみてください。

例えば、わかりやすいところで、「物価連動国債」というのがあります。
一般の個人投資家は、直接購入できませんが、投資信託のカタチでなら買えますので、
知識として入れておいてもよいでしょう。

ご参考です。
注:上記は、お金についての考え方を書いています。
物価連動国債への投資をおすすめしているわけではありません。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

森本 直人が提供する商品・サービス

対面相談

FPと一緒に作るキャッシュフロー表

今住宅を買うべきか、予算は適正かでお悩みの方へ

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

死亡保険金の運用 rilakkumaさん  2009-12-09 08:40 回答5件
余裕資金の運用 ハナコさん  2007-03-25 02:45 回答6件
リスクのない資金の運用先(JA共済など) モモンガ2618さん  2016-02-07 19:20 回答1件
老後に向けての資産運用について porrokkaさん  2014-08-17 13:17 回答4件
外貨(豪ドル)建て一時払い終身保険について 安定志向さん  2013-11-20 22:03 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

森本 直人

森本FP事務所

森本 直人

(ファイナンシャルプランナー)

矢崎 雅之

やざきFP事務所

矢崎 雅之

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)加入サポート

イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)に加入する際のコンサルティングを総合的に行います。

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談 実務家FPによる貯蓄・資産運用相談
平野 雅章
(ファイナンシャルプランナー)
メール相談 FPメール相談室
寺野 裕子
(ファイナンシャルプランナー)