どれだけ時間をかけてどの規定を適用するか - 顧問税理士・会計士 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:税務・確定申告

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

どれだけ時間をかけてどの規定を適用するか

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 税務・確定申告
  3. 顧問税理士・会計士
経営 会計・税務

前回からの続き、税理士選びのポイントについて。

今日は相続税についての補足です。

繰り返しになりますが、私は相続税はそれ専門にやっている税理士さんに

頼むべきだと強く思っています。


◯案件によっての独自性が非常に強い

◯民法的な要素が絡むこともある

◯どの規定が使えるのか判断が事業に比べて繊細かつ影響が大きい


ざっと考えるだけでも上記のような特徴があるのが相続税です。

つまり、ひとつの案件につきどれだけ時間を使って内容を精査できるかで

その仕上がりは大きく姿を変えることになります。

事業でもそういう面がなくはないですが、相続はその比ではありません。


そうなってくると、やはり受け持った案件の数や規定に対する知識の数が

問題になってきます。

だからこそ、相続税を真剣に仕事とするならそれ専門でやるくらいの

勢いでないと無理だと私は思っているのです。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

ものは使いようです(2016/12/11 07:12)

弱点から強みを(2016/12/10 07:12)

足、実は案外と動くのです(2016/12/09 07:12)

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

このコラムに類似したコラム

相続や私生活の事業に対する影響 高橋 昌也 - 税理士(2012/05/20 01:00)

事業と相続の絡み 高橋 昌也 - 税理士(2012/05/19 01:00)

メールを過信しない 高橋 昌也 - 税理士(2013/03/17 07:00)

法人にすることで経営上のメリットがあるなら 高橋 昌也 - 税理士(2013/03/05 07:00)

所得税と相続税 高橋 昌也 - 税理士(2013/01/21 01:00)