法人にすることで経営上のメリットがあるなら - 決算対策・税金対策 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:税務・確定申告

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

法人にすることで経営上のメリットがあるなら

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 税務・確定申告
  3. 決算対策・税金対策
経営 会計・税務

おはようございます、風が強い日が多いですね。
…最近は風が強いと「釣り船が出ないな…」と考えるようになった自分がどうにもまた。

法人設立の有利不利について色々と考えて来ました。
税務のみならず、仕事の受注についてまで含めて考える必要があります。
というより、もう少し踏み込んで言うなら税務上のメリットはオマケだと思って下さい。

・法人にすることで仕事の受注や信頼感等においてメリットがある

これが大前提です。
この大前提を満たすには

・事業がそれなりの規模になっていること
・事業でそれなりの利益が出るようになっていること

という繰り返し指摘してきた点が必要なのです。

もちろん、中には

・税金を安くするため

これがメインになっている法人設立もあります。
それが無意味というわけではありません。
しかし節税のことだけを考えて実行してもあまりよい結果につながらないことも多く。

商売をよくするために法人にした結果、税金も安く出来ました。
この流れが一番自然でキレイかと思われます。

税理士がこんなことを言っては、という気もしますが、頭の片隅に置いておいて頂きたい話です。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

あまりにも認知度が低い合同会社 高橋 昌也 - 税理士(2013/03/07 07:00)

開業当初は個人事業の方が得なことが多い 高橋 昌也 - 税理士(2012/06/02 01:00)

認定NPO法人の取扱いが変わります 菅原 茂夫 - 税理士(2012/03/26 16:13)

青色申告に必要なこと 高橋 昌也 - 税理士(2011/08/07 06:00)

税理士法人化しました 平 仁 - 税理士(2011/06/15 14:29)