くるぶしのたるみは老化現象!? - 各種のヨガ・ピラティスレッスン - 専門家プロファイル

太田 律子
ゴルコア 代表 ゴルフピラティスインストラクター
東京都
ゴルフピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

くるぶしのたるみは老化現象!?

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. 各種のヨガ・ピラティスレッスン
ピラティス

こんにちは。ゴルコア/ゴルフピラティスインストラクターの太田です。

 

先日は足指ピラティスで美しい歩き方を身につけましょうとお伝えしました。

足首って結構生活のバロメーターだったりします。

 

ちょっとご自分のくるぶしを見てみましょう。

お肉がついていないですか!?

たるんでいないですか!?

膨らんでいないですか?

むくんでいないですか?

 

これって老化現象だそうです。

 

???????

 

老化現象!?

 

そうなんです。

 

くるぶしのたるみはまさに老化現象・・・

日々どんどん老化しています。

むくんだままだとなおさらです。

 

足の長さも違っているかも!?

 

 

老化現象ですから、今すぐにでもストップしたいですよね。

 

1)仰向けに寝て膝をまげます。

2)右膝を胸に近付けるようなイメージです。できるだけ膝を胸に近付けたままキープ。膝が内側に入らないように注意。

3)膝を胸に近付けたまま、できるだけ膝から上を伸ばします、さらにその場でゆっくり足首を回しましょう。

内回りから5回、外回りから5回。

その時にしっかり外くるぶしを使ってあげてください。

ただ足首を回すのではなく、外くるぶしの贅肉をを使いながら足首を良く動かします。外くるぶしを使い、小指を自分の方に引き寄せながら足首を回していきます。

4)次に息を吸ってつま先を大きく伸ばします。(ポイント)

息を吐きながらかかとを天井にプッシュ、つま先を自分の方に引き寄せましょう。特に外くるぶしをしっかり使いながら、小指を意識して自分の方に引き寄せます。5回繰り返しましょう。

5)反対足も同様に行います。

 

毎日続けることによってたるんでいる部分が少しずつなくなってくると思いますので是非お試しを!

 

このコラムに類似したコラム

ダイエット!お腹!お腹!内腿!-その5 足のラインを整えましょう 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/04/10 22:32)

お正月明けからのカラダ改造計画第二弾-ぽっこりお腹をひっこめるその2 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/01/08 20:32)

ゴルフスイングに必須の下半身-足指を鍛える 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/09/19 12:21)

ゴルフスイングに必須の下半身-足裏を鍛える 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/09/15 20:56)

足のむくみには朝一番の運動ですっきり! 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/09/06 20:11)