エクササイズを行っても効果が出ないときの理由とは!? - ピラティス全般 - 専門家プロファイル

太田 律子
ゴルコア 代表 ゴルフピラティスインストラクター
東京都
ゴルフピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

エクササイズを行っても効果が出ないときの理由とは!?

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ピラティス全般
ピラティス

こんにちは。ゴルコア/ゴルフピラティスインストラクターの太田です。


トレーニングを一生懸命行っているのに、一向に効果が出ない・・・という方、結構多いのではないでしょうか?


私もかつて、毎日腹筋200回行っていたのに、全くお腹が引っ込みませんでした・・・


これって何が悪いの!?

本に書かれたとおりやっているのに・・・

レッスンで教わった通りにやっているのに・・・


どうして!?


わからないですよね・・・



理由はたくさんあると思いますが・・・・


私の場合は、アウターマッスルばかりを鍛えて、インナーマッスルは全く鍛えられていなかったため、下がってしまった内臓が歩っこりお腹の原因でした。

なので、ガンガン腹筋をやっても、外側の筋肉が硬くなるだけで、内側まで届かないため、内側は全く鍛えられていなかったのです。


私のように、歩っこりお腹=腹筋


と間違った理解をしている場合パターン。


同じく、やり方が間違っていたパターン(アウターマッスルではなくインナーマッスルを鍛えなくてはいけないのに、外側ばかり鍛えていた)。


呼吸が止まってしまっているパターン

動かすことばかりに集中してしまって息が止まってしまっている

これって筋肉が硬くなってあまり効果が出せていないですよね・・・


他のところに力が入ってしまって、違う部分が鍛えられてしまっているパターン

例えば肩を鍛えているつもりが、腕に力が入って腕ばかり筋肉がついてしまうとか・・・



こんな時にはどうしたらいいか?


やっぱり一度、パーソナルトレーナーやパーソナルレッスンを受けることをお勧めいたします。

トレーニングは、やはり正しいやり方と正しい姿勢が最も効果が表れやすいので、その姿勢や方法を見てもらうのはとても大切です。

自分ではやっているつもりでも、微妙にづれてしまっていたり、呼吸が逆だったり・・・他の部分に負担がかかってしまっていたり・・・これって危険な場合もありますので、気をつけてくださいませ。


トレーナーやインストラクターの方にチェックしてもらうことによって、正しい効果的なやり方が理解できます。


できれば間があいても良いので、定期的にチェックしてもらえるようにしておくと効果的です。知らない間に自己流になってしまったりしますので、それを修正するのがインストラクターの役目です。

また、身体ができてくると、新しいエクササイズも必要になってきます。


是非、効果が表れないとお悩みの方、一度トレーニング方法の見直しと、パーソナルレッスンを受けることをお勧めいたします。

このコラムに類似したコラム

女性ゴルフサイト「CURUCURU」コラム掲載始まりました 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2014/07/05 16:46)

9月ピラティス&ゴルフピラティススケジュールアップしました(浜松町/大門) 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/08/22 22:14)

ピラティス呼吸でラウンドの緊張を和らげましょう 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/08/16 20:31)

ダイエット!お腹!お腹!内腿! 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/04/04 10:06)

究極のインナーマッスル「骨盤底筋」の威力は恐るべし!? 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/01/22 11:28)