お正月明けからのカラダ改造計画第二弾-ぽっこりお腹をひっこめるその2 - ピラティス全般 - 専門家プロファイル

太田 律子
ゴルコア 代表 ゴルフピラティスインストラクター
東京都
ゴルフピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

お正月明けからのカラダ改造計画第二弾-ぽっこりお腹をひっこめるその2

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ピラティス全般
ピラティス

こんにちは。ゴルコア代表/ゴルフピラティスインストラクターの太田です。


先日から「お正月明けからのカラダ改造計画」としてピラティスをご紹介しています。

今日もお正月で食べ過ぎてしまったぽっこりお腹をテーマにエクササイズをご紹介させていただきます。

<御参考>

身体の歪みを整える-ロールダウン

ダブルレッグストレッチ下半身編


ークスクリュー

1.  仰向けに寝て両膝を立てます。骨盤はニュートラルポジションン、両足をそろえて天井に持ち上げます。骨盤が動かないように両手をお尻の下にセットします(痛い場合は身体の横でOK)。

2.  息を吸って吐きながら、両脚で時計回りに右半分の半円を描き、元の位置に戻ります。同様に反時計回りに左半分の半円を描きます。

3.  ここまでで1回、左右それぞれ半円を10回描きます。


骨盤を安定させ、腹横筋を使って丁寧に円を描きます。上半身に力が入ると下半身が動きにくくなるので、肩の力を抜き、骨盤底筋を引き上げ、お腹で両脚を支えておきます。

特にぽっこりした部分に効果大ですので、がんばってください!

どうしても脚が重たい、両脚を伸ばしておけないという場合は、両膝を曲げてもOK、5回を2セットでも大丈夫です。

反動で行わないことだけ気をつけてください。 反動でやってしまうとお腹にはあまり効果がありませんので注意してください。

ゴルファーの方にもアドレス時にしっかりお腹を引き込む効果大です。是非トライしてみてください。

コラムに関するお問合せその他全て、下記までお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴルフピラティススタジオ「Golcore(ゴルコア)」

場所:東京都港区芝大門1-4-7アルファビル602

都営浅草線・大江戸線大門駅から徒歩2分 JR山手線・京浜東北線浜松町駅から徒歩5分

TEL/FAX: 03-6809-2626
お問い合わせ先:info@golcore.com (@は小文字にして入力ください)

Web:http://golcore.com

このコラムに類似したコラム

電車の中で簡単にできるむくみをとるエクササイズとは!? 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/06/25 19:26)

ダイエット!お腹!お腹!内腿!-その5 足のラインを整えましょう 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/04/10 22:32)

週刊ゴルフダイジェストでも紹介、「足の裏が大切!」! 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/06/13 22:42)

くるぶしのたるみは老化現象!? 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/05/08 22:05)

股関節柔軟性アップのエクササイズその1 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/04/18 22:41)