老化について考えよう! - ピラティス全般 - 専門家プロファイル

チェアロビクス創案者 フィットネスアドバイザー
ピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

老化について考えよう!

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ピラティス全般
チェアロビクス

健康的に老いていくためには、

ライフスタイルについて考える必要があると思います。

食事、運動、ストレス等がその人の寿命に大きくかかわってくるのです。

たとえば食事。

食事は日本食がいいといわれていますが、

日本経済新聞のいまどき健康学によれば、

昔ながらの日本食に高たんぱくを加えることが、

長寿にむすびつくとのこと。

 

40年後には100歳以上の長寿者が70万人を突破するという説がありますが、

老化は避けられなくても、

バランスのとれた食事とともに、

身体機能の低下を遅らせることを意図した運動は有効だと思われます。

たとえば、

軽い運動は、酸化障害分子の分解をアップしてくれるため、

物理的ストレスから身体を守ってくれます。

 

ただし、あまりにも過剰なストレスが発生したら、

逃げる勇気を持ちましょう。

 

 

チェアロビクスで姿勢を変える!気持ちを帰る!

http://www.chairobics.co.jp

参考資料:matumoto

 

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(ピラティスインストラクター)
チェアロビクス創案者 フィットネスアドバイザー

チェアロビクスで姿勢が変わる!気持ちが変わる!

ゆっくりとした呼吸とともに気持ちよく身体を動かしましょう。運動が苦手な方でも大丈夫!お悩みに応じて、あなただけの、手作りエクササイズレシピをご用意いたします。美しい姿勢をつくりながら、心のこりもストレッチします!

カテゴリ 「チェアロビクス」のコラム

このコラムに類似したコラム

文科省「体力調査」-70歳代過去最高!! 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/10/24 20:28)

原因不明の痛みや体の不具合を、第三者にうまく伝える方法は? 福島 多香恵 - ピラティスインストラクター(2013/08/10 20:20)

ダイエットの本質とは? 福島 多香恵 - ピラティスインストラクター(2013/06/15 18:35)

カラダを動かすって気持ちいい 亀井サチオ - 健康生活研究家(2013/05/29 05:04)

ヨガで効果的にダイエットする 3つのコツ 傳川 紀子 - ヨガインストラクター(2013/01/09 15:01)