ヨガで効果的にダイエットする 3つのコツ - ヨガ全般 - 専門家プロファイル

傳川 紀子
アユスエン サンクスバランスプロモータ-
ヨガインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ヨガで効果的にダイエットする 3つのコツ

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ヨガ全般

ヨガはダイエットによさそう!という理由からヨガを始める方も多いですよね。


ダイエットをするなら、

健康になって、心もパワーが増す。

そんなダイエットが理想ではないでしょうか?


そんなダイエットを目指すあなたにおすすめなのが、「ヨガ」です。

ヨガを行うと、身体だけでなく、心にも働きかけるので、

ストレスで食べることに走ったり、甘いモノが無性に食べたくなったりという衝動が抑えられます。

また、ヨガを続けていくことにより、自然と自分の身体によいものを選択したくなってくるので、

自然と健康的に理想の体型に近づきます。


どうせやるなら、効果的に!ということで、

ヨガで、効果的に痩せる3つのコツをご紹介します。


【その1 まずは、ゆるめること。】

痩せるためには、とにかく汗をかいて、息がきれるくらいに運動しなくちゃ!

と思われがちですが、女性らしい曲線美を残しながら、健康で快適な身体を目指すために

最も必要なことが、「ゆるめること」です。


誰でも、身体のクセがあり、ちょっとした左右差やアンバランスさを持っています。

身体が緊張したまま、負荷の高い運動をすると、効果的でないばかりでなく、

アンバランスさがより定着してしまいます。

そして、そのアンバランスを補うために、余計なお肉がつきやすくなります。


写真の体操は、正確にはビューティ・ペルヴィスという骨盤調整エクササイズの基本体操ですが、

ヨガポーズの前に行うと、身体がほぐれ、左右差やアンバランスさが調整されるので、

より一層ヨガポーズの効果が高まります。


☆ゆるめる体操

 写真のように仰向けで両膝をかかえ、左右にゆらゆらと揺れます。

 腰骨の端から端までを床でならすように、動かしましょう。

 リラックスして、なるべく力を抜いて行います。

 身体がほぐれてくると、自然と、肩も連動して左右にゆらゆらと動きます。


 何回やる。ととくに決まりはありませんが、心地よい範囲内で繰り返しましょう。 



【その2 続けること】

ヨガ初心者の方は、おそらくスタジオやフィットネスクラブに通われたり、

DVDなどを見て実践されるかと思うのですが、とにかく「続けやすい。」ことを第一に選びましょう。

スタジオ等でしたら、有名な先生がいるところ、というよりは、自宅や職場に近くて通いやすいところ。

DVDでしたら、短い時間のプログラム(10分以内)と長い時間のプログラム(40分以上)の両方があるもの。


通う頻度や、DVDで実践する頻度も、あくまでも「続けられるか」を軸に決めましょう。

もちろん、回数は多い方がいいです。

しかし、無理をして、思うように実践できないことにイライラするよりも、

週に1回!と決めてやったほうがよいです。


ちなみに、私自身がレッスンでお会いしている生徒さんのお話を聞くと、

1週間に1回の頻度になると、2ヶ月、3ヶ月と続けているうちに身体が変わった!と感じる方が多いようです。


短期的に効果を求めるのではなく、3ヶ月くらいかけて、

自身の身体が変化していくことを楽しみましょう。


血液と筋肉が入れ変わるのに、3ヶ月から6ヶ月かかります。

その間、コンスタントにヨガを続けることによって、

あなたの身体は、確実に3ヶ月前、半年前とは違ったものになるはずです。



【その3 短時間で毎日やること】

レッスンに参加してくださる生徒さんの様子を拝見すると、

同じ内容のレッスンに、同じ頻度で参加されていても、成果のあがる人とあがらない人がいます。


その決定的なちがいは、ずばり、

「日々の意識」

です。


成果があがる方は、必ずレッスン以外の時間で、なにかしらされています。


「この間、教えてもらった動きを、家でも寝る前にやっているんです〜。」

そんな風に報告してくださる方は、やはり成果が出ます。


そして、「自分の身体が変わった!」と感じると嬉しいので、

また、がんばろうと思う、 というよい循環が生まれます。


レッスンやDVDの中で、気に入ったポーズを2つか3つ覚えて、

毎日、自宅でも実践してみましょう。

3分か5分くらいでよいのです。


スタジオやフィットネスに通われている方は、ヨガインストラクターに

「痩せたいので、家でも毎日5分くらい、何かやりたいのですが、おすすめのポーズはありますか?」

などと、聞いてみるのもよいですね。




傳川紀子(つたがわのりこ)|サンクスバランスプロモーター 

1971年新潟県生まれ。ヨガ、ビューティ・ペルヴィス、瞑想、

気功法、食事法など様々なホリスティックなアプローチを学ぶ。

ミッションは「『いい仕事がしたい』と願う全てのビジネスパーソンのために、

健康と才能の開花の両方を叶える」こと。

いつでも、どこでも、誰にでもできる簡単なワークの開発を得意とする。

企業での実績も多く、クライアントに応じたプログラムの提供が好評を得ている。


ー提携コラムー

このコラムに類似したコラム

働く女性のストレス解消法「ブレスウォーク」 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/01/14 22:17)

ストレスと笑いの関係 - 笑いヨガ -★“美脳”ヨガ部★ 辻 良史 - 博士(体育科学)(2012/09/17 18:06)

ヨガで冷え性改善!★“美脳”ヨガ部★ 辻 良史 - 博士(体育科学)(2012/09/15 22:03)

海を眺めながらのニューロフィードバック 辻 良史 - 博士(体育科学)(2014/03/29 10:29)

ヨガは最高のバイオフィードバックだ! 辻 良史 - 博士(体育科学)(2014/02/23 14:27)