温かい食卓が与える安心感 - 和食・家庭料理 - 専門家プロファイル

株式会社アッサンブラージュ 100%天然素材 家庭料理実践家
東京都
料理講師
03-5789-8047
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

大庭 麗
大庭 麗
(料理講師)
大庭 麗
大庭 麗
(料理講師)
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
廣瀬 ちえ
(料理講師)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

温かい食卓が与える安心感

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 和食・家庭料理
少人数制料理教室・クッキングサロンM&Y 毎日の料理

こんばんは、高窪です。
日曜日の夜、いかがお過ごしでしょうか?

さて、今日は先日講師を務めさせていただいたSalon de momさんが主催されたセミナーに参加させていただきました。
講師の方は、子育てママ向け知育塾を主宰されている先生で、興味深くお話をお伺いしてきました。

こうやってさまざまなお話を伺う度に思い出すのは、自分の母のことです。

私は幼いころから、独り立ちして実家を出るまで母の手作りの食事を食べてきました。
その味が、今の私の仕事に繋がっているのは当然なのですが、もうひとつ、私を支えてくれた言葉があります。

「いつでも帰っていらっしゃい」
仕事で出かける時はもちろん、友人との約束があった時にも、必ず言われた言葉です。

夜に出かける予定が急になくなったとしても、夜遅くまで仕事で帰れなくても、家に帰れば何かしら必ずあるし作れるから、準備するのが大変だろう、悪いからといって外食などはしないで絶対に帰っていらっしゃい。
母からずっとそう言われて育ったことは、知らず知らずのうちに、帰る場所がある、居場所があるという安心をもらっていたのだということ。

帰る場所に温かいご飯がある、そんなシンプルなことが帰っていいのだ、居場所があるのだという安心につながる。
それは、食べることは生きること、と本能でわかっているからこそ生まれる安心なのかもしれません。

今、日本ではそのシンプルな大前提が壊れかけています。
急に帰ってきたって食べるものなんかない、と自慢げにいう人たちを何人見たことか。

私はしあわせなことに、その言葉を家族に言ったことがありません。
それをしあわせと考えるか、面倒だと考えるかは人それぞれ。

どんな時にも、帰っていらっしゃいと言える人で居続けたい。
そして、そういう人を少しでも増やしたい。

そのためにも、この仕事をこれからも大切にしていきたいと思っています。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 料理講師)
株式会社アッサンブラージュ 100%天然素材 家庭料理実践家

気軽に作れ美味しく元気になる完全無添加・100%天然素材家庭料理

お料理も、食べるのも気軽に楽しく、そして元気に!アトピー体質の自分の身体と向き合い、楽しみながらお料理して命をいただいた実体験から生まれた、本当に美味しくて元気になる100%天然素材家庭料理が、クッキングサロンM&Yのお料理教室のコンセプトです。

03-5789-8047
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「少人数制料理教室・クッキングサロンM&Y」のコラム

このコラムに類似したコラム

今日はこれから 笠井 奈津子 - 料理講師(2013/01/27 16:30)

ゆったり囲む家族との食卓は… 高窪 美穂子 - 料理講師(2010/07/11 11:00)

イタリアンメニュー最終日♪ 坂本 孝子 - 料理講師(2014/07/27 20:36)

11年の歳月を経て、やりたかったりもんちぇーろのかたち 坂本 孝子 - 料理講師(2014/07/18 18:20)

妊娠力、その後… 笠井 奈津子 - 料理講師(2013/12/08 10:13)